PCモニターのカラーキャリブレーション

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は午前中に「卒園アルバム」の入稿作業の勉強会をし、午後はレタッチ作業をしている「PCモニターのカラーキャリブレーション」について勉強会をします。

これまでは、販売写真と卒園アルバムは、それぞれ担当のスタッフが写真の処理を行ってきましたが、これからは写真のレタッチは、その時の状況に合わせて両方の写真を扱うことになったため、PCモニターも「販売写真処理用」と「卒園アルバム処理用」の2パターンでカラーキャリブレーションをする必要があるのです。

PCモニターのカラーキャリブレーションはとても奥が深く、紙出力の色とモニターの色を一致させるのは困難です。すべての色を一致させることは不可能なので、私たちは人の肌の色を基準にして、可能な限り色味を近づける努力をしています。

今週は様々な課題が噴出し、スタッフも今までの仕事の仕方を見直し、深く考えることを求められました。とても頭が疲れていると思いますが、金曜日ですから、もうひと踏ん張り集中して頑張りましょう。