「Bing」対策

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

先日、「卒園アルバム」というキーワードで「Google」や「Yahoo!」で検索すると、「卒園アルバム工房オフィシャルサイト」がちゃんと1ページ目の4番目前後に表示されるようになったと書きました。今も確かめてみましたがちゃんと3番目に表示されていました。

しかしまだ問題があるのです。それはMicrosoftが提供している「Bing」という検索サイト。こちらはまだ2ページ目にやっとひっかかっている状況です。

実はこれまで、Microsoftの検索サイトは無視していました。ほとんどの方が「Google」か「Yahoo!」を使っているだろうからそれほど問題ないだろうと。しかしそうも言っていられない状況になってきました。

というのは、Windows10に搭載された新しいブラウザ「Microsoft Edge」は、「Internet Explorer」よりはよく出来ているブラウザだと思いますが、その「Microsoft Edge」を使用する場合、規定の「検索サイト」が「Bing」になっていて、他の検索サイトを使いたい方は設定を変更する必要があるのです。「検索サイト」を特に意識していない方は、設定を変えずに使い続けると思うので、「Bing」でも上位表示されるようになりたいものです。

少し調べてみたところ、サイトを評価する「Bing」特有の決まり事もあるようなので、もう少し勉強して「Bing対策」をしなければならないと思っています。「Bing」でも1ページ目に表示されることを目標にして、出来る対応はしっかりしたいと思います。