ビデオ編集サービス開始

コロナ禍の運動会

運動会シーズンになりましたが、今年はコロナ禍の影響で例年とは少し違う雰囲気の10月を迎えています。

保育園は、小学校の体育館を借りて運動会を行ってきたところが多いのですが、今年は小学校の体育館を開放しない自治体が増えました。小学校の校庭や公園で運動会を行う場合、雨天の予備日を決めておかなければなりませんし、狭い園庭で行う場合は、数日に分けて開催したりします。いずれのケースもカメラマンのスケジュール調整が必要で、結果的に1園単位の撮影コストがかさんでしまったり、例年とは異なる苦労をしております。

園児と先生だけで行う運動会の動画編集

密を避けるために、やむなく保護者の方々が会場に入れないようにした保育園もあります。コロナ禍における決断ですが、その場合、カメラマンも会場に入ることができないので、予定していた撮影はキャンセルになってしまいました。そのような状況の中で、保育園から「先生方が収録したビデオ映像を編集して作品に仕上げてもらえないか」という相談をいただいています。

打ち合わせに伺うと、先生方はどのように撮影したらよいかを一生懸命考えていらして、次々と質問されます。「子どもたちが頑張って練習してきたことを映像で保護者に見てもらいたい」という先生方の思いを強く感じ、私たちにとっても手探りの新サービスではありますが、「よい仕事」になるのではないかという手応えを感じました。

今のところ、正式に依頼を受け、すでに打ち合わせを済ませたのは2園ですが、他にもいくつか問い合わせをいただいています。私は開業時から「保育園・幼稚園との共同事業」というイメージを大切にしてきて、保護者の方々に感動を与えられる仕事を先生方と一緒に創りたいと思ってきました。今回の仕事はその理想に近い「よい仕事」だと思うので、今後につながるようしっかり取り組みたいと思っています。

動画編集サービスにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。