神奈川新聞掲載のIR考「まとめ」

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日まで6回に分けて「神奈川新聞掲載のIR考」の記事を紹介してきました。読んでくださった方はどんな感想をお持ちでしょうか。

私の率直な感想は、今の日本の政治は国民全体の利益のためではなく、一部の人たちの利益のために、言葉巧みに、そして強行に政治を推し進めているということです。だいたい「成長戦略」というのがきな臭いです。

「IR考」を読んで「どうしてこんなしょうもない施設の建設が推し進められるのか」と不思議です。誘致を進めているのは、菅官房長官の地元「横浜」、二階幹事長の「和歌山」、首相や官房長官と連携を深める松井大阪市長の「大阪」。やはり裏で強烈な利権が働いて、大きなお金が動いていているとしか思えません。

お隣の横浜では「カジノなしIR」の再開発案も出てきたようですし、人々を幸せにしない施設が作られないよう、さらにIR反対の世論が盛り上がることを願っています。