地元意識を大事に

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は、都内の保育園から「運動会のカメラマンが見つからずに困っている」ご相談をいただき、急遽打ち合わせに伺ってきました。「ふぉとすてっぷ」も運動会のカメラマンに余裕がある訳ではありませんが、今もなお、多少天気が悪くても対応できるようにカメラマン体制づくりを頑張っているので、「何とか対応したい」と調整したのでした。

保育園の先生の話を伺って「なるほど」と思ったことがありました。運動会撮影を依頼するために連絡を取った会社は3社で、はじめは「東京」の2社にかけて断られてしまったので、ちょっと場所を変えてみようと「川崎」の弊社にかけてみたと言うのです。

先日、藤沢市の保育園に伺った時も「同じ神奈川ですね」と言われましたし、数では東京の会社が多くても、やはり「地元の会社を大事にしよう」という意識を多かれ少なかれお客さまは持っているのだということです。藤沢市と川崎市ではかなり距離がありますが「神奈川」の仲間ですから!。

ふぉとすてっぷのパンフレットに写真販売をしているお客さまの円グラフを載せています。今年の5月の情報なので総数はもう少し増えていますが、パーセンテージはそれほど変わらないはずです。

「川崎市内」が半数弱を占めているのは今後も維持したいです。「東京都内」と「横浜市内」がほぼ同じというのが、やはり「神奈川」の力ではないかと思いますし、「その他」には「大和市」「厚木市」「藤沢市」「鎌倉市」なども含まれます。直接の営業活動は「川崎・横浜」の範囲でしかできていませんが、もう少し範囲を広げられる力も付けたいものです。