入園式での集合写真はなかなか大変

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は古いお付き合いの幼稚園の入園式です。クラスごとの集合写真を撮るだけなのですが、大規模幼稚園なのでこれがなかなか大仕事なのです。特に今日初めて登園する年少さんにとって、カメラの前に並ばされて、しかもお母さんが隣にいない状況になった時に、不安で泣き出してしまう子がいるのも無理はありませんね。0歳から保育園に預けられてきた3歳児と、初めて集団生活をする幼稚園の新入園児とでは、全然違うに決まっています。

今日は社員カメラマンの末永くんと一緒に行って、私は「並ばせ係」をします。実際のところ、並ばせるほうが撮るより難しいのですが、シャッターを押すタイミングも重要なので、末永くんとうまく連携できるようにしたいものです。はじめは、私をどこかの駅に落としてくれたら、車で配達や回収に回ってくださいと打ち合わせしていたのに、昨日の夕方になると「嶋さんが配達してくれないかな~」という雰囲気を強烈に出していたので、撮影後は末永くんを最寄りの駅に落として、私が配達と回収に回ることにしました。

確かに、写真を撮った日に、そのデータの整理をしないまま他の仕事をするのは落ち着かないと思いますし、他の仕事もいろいろ抱えているようなので、私が動くほうがいいようです。それでは行ってきます。