素晴らしかった『グレイテスト・ショーマン』

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

この週末は、土曜日に3つの保育園の役員会に寄らせていただいて「ふぉとすてっぷ」のサービスの説明をしました。今年度から新しいお付き合いが始まることを願っていますが、各保育園によってご希望や制約が様々違うので、どんな保育園にも対応できるよう、私たちは柔軟に構えていることが本当に大事です。

そして日曜日は一日オフでした。娘が付き合ってくれたので、「ショッピングをして、食事をして、映画を観て、お茶をして」という幸せな休日を過ごしました。観たのは『グレイテスト・ショーマン』、アメリカのミュージカル映画です。時々、ふらっと一人で映画を観に行きますが、自分一人だったら観なかったジャンルの映画です。観た感想は「いや~、素晴らしかった」「元気が出た」という感じでしょうか。「貧困」「格差」「差別」「偏見」という現在も大きく横たわる社会問題を背景に、言われなき迫害に勇気を持って立ち向かう「人間ドラマ」に胸熱くなりました。

町を歩いていて「ヘイトスピーチ」に遭遇しても、私は嫌な気持ちを持ちながらもつい目をそらしてしまうのですが、このような映画が作られ、多くの人たちに支持されることは励みになります。エンターテイメントの持つ力は素晴らしいですね。