DVDとブルーレイの生産

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今年度より、ビデオ撮影の提携業者を変更したのですが、DVDやブルーレイの生産作業も自社で行うようになりました。マスターデータから最大11枚のディスクを同時に生産できるデュプリケーターという装置を使用して、DVD(あるいはブルーレイ)をコピーガードをかけながら焼くのですが、ここまでお客さまに納品してきた範囲では、「再生できない」という声は昨年より明らかに減っています。お客さまが使っているプレイヤーとの相性は少なからずあるので、まだ0ではないのですが、再生に問題が少ないのは何よりありがたいことです。

デュプリケーターと合わせてレーベル印刷機も新しくしましたが、こちらもセットすれば自動で数十枚のディスクを印刷してくれるのでとても便利です。ただしインク代がとても高いのが難点で、昨年までよりインクを無駄遣いしないデザインにするなど、何とかやりくりしております。

ビデオ業者の変更に伴い、ビデオの価格を改定し高くなってしまいましたが、作品の評判は上々のようです。20本以上のご注文があればビデオ撮影をお受けしていますが、実際は25本以上の注文がないとまったく利益が出ません。高品質な作品をご提供していくことで、お客さまの注文数が増えていくことを願っております。

3月の卒園式では、すでに撮影が重なってお断りしている日もありますが、写真撮影同様、ビデオ撮影も引き続きしっかりやっていきますので、ご希望がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。