カメラマンさんとの面談

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日と明日は新しく応募してくださったカメラマンさんと面接を入れています。「ふぉとすてっぷ」では、できるだけ同じカメラマンさんが撮影に伺えるように、各保育園、幼稚園に対して、「メインカメラマン」「第2カメラマン」「第3カメラマン」というような決め方をしています。メインカメラマンさんが行けない時は予備のカメラマンさんにお願いするので、保育園、幼稚園から見れば、だいたい同じカメラマンさんが来てくれるということになるわけです。

運動会撮影に関しては、同じ日に大量の運動会が実施されるので、「いつものカメラマン」というのは難しいですが、この先はだいたい「いつものカメラマン」に依頼しています。撮影案件は春のうちに年間を通して依頼しているので、今年度は現状のカメラマンさんで仕事は回っており、新しいカメラマンさんにお願いできる仕事はそれほど多くありませんが、応募してくださったカメラマンさんとは極力お会いするようにしています。お会いして話してみて人柄が良くて、きちんと仕事をしてくださると思える方であれば、テスト撮影をしてもらいながら、来年度以降に少しずつお仕事をお願いすることになります。

もっと規模の大きい他社さんは、多くのカメラマンさんに登録しておいてもらって、すぐにでも依頼できる案件が出てくるのかもしれませんが、「ふぉとすてっぷ」の仕組みではそれが難しいので、カメラマンさんにもその点はご理解いただく必要があります。そのような「ふぉとすてっぷ」の仕組みをご理解いただけたカメラマンさんとは、次第に良好な関係を築いていけると思いますし、よい仕事をしてくだされば次第に撮影案件が増えていくはずです。

すでに「ふぉとすてっぷ」のお仕事をしっかりしてくださっているカメラマンさんには、引き続き頑張っていただきますが、新しいカメラマンさんとの出会いも大切にしていきながら、よい写真を撮ってくださるカメラマンさんを増やしていきたいと思っています。