保育園の発表会撮影

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日から始まったカメラマンさんとの面談ですが、初日からいろいろ話ができて有意義な時間でした。昨日「なるほどな~」と思ったのは、保育園の「発表会」についての話でした。もちろん、「発表会」をどのような行事にするかは、それぞれ保育園の考え方があってのことですから単純に比較してはいけないのですが、撮影する側から観て、とても楽しく撮れる「発表会」とそうでもない「発表会」があるというのです。

詳しく聞いていくと、長年お付き合いのあるベテランの園長先生の保育園の「発表会」はすごく楽しくて、それと比較するとあまり動きのないケースもあるようでした。発表会は舞台を設置して行うので、カメラマンの動きも制約され、奥のほうにいてあまり前に出てこないお子さんはなかなかシャッターチャンスがありません。それは観ている保護者も同じですから、先生方はいろいろな神経を使わなくてはならず、ご苦労が多いことでしょう。

私たちは「写真屋」ですが、たくさんの保育園、幼稚園の行事に参加していますし、日頃から撮影の打ち合わせ等で連絡を取り合っているので、本当に信頼関係が築けていれば行事のあり方について意見も言えるのかもしれませんが、実際は難しいでしょうね。それでもたくさん苦労を重ねて行事を準備されていると思いますので、保護者にとっても、写真屋にとっても(笑)、楽しい行事が増えることを願っています。