DVDとブルーレイの生産作業

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

夕べは不思議な夢をみました。若い頃の友人たちがたくさん登場し、それも小学校、中学校、高校くらいまでの仲間が入り交じっていて、人様には恥ずかしくて話せないようなドラマチックな展開で、もう一度見られるなら見てみたい夢でした。どうしてあのような夢になるのか、私の脳みその中がどうなっているのか、本当に不思議ですが、今でも何となくストーリーを思い出せるのです。

さて、先日幼稚園にお届けしたブルーレイが再生できないと複数の方からご連絡をいただきました。運動会の時は見られたのに、今回の発表会のブルーレイが見られないとのこと。取り急ぎ、ブルーレイをご購入いただいた方の分はすべて作り直してお届けしましたが、同じ作り方をしたはずなのにどうして再生できなかったのか原因がわからずにおります。

今日も別の保育園の生活発表会のビデオが完成してきたので、DVDとブルーレイの生産をします。確かに前回は他の仕事と同時進行で作った記憶があるので、今日は制作工程をもう一度確認しながら、しっかり作業をしようと思っています。その上で万が一また再生できないとなれば、今度はデュプリケーターの不具合を疑う必要があるでしょう。

現在のところ、DVDとブルーレイをご購入いただいた数分を生産するのは私の仕事です。デュプリケーター等の設備を入れて1年になりますが、作業に慣れてきた頃で何らかのミスがあったのかもしれません。再生できないケースへの対応も当然私の責任になりますから、きっちりやらなければなりません。