インターネットエクスプローラーとSSL|ホームページが表示されない件

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

先日、ふぉとすてっぷのホームページや写真を閲覧・購入する「ふぉとすてっぷマイページ」にアクセスできないお客さまからお問い合わせをいただきました。今日は、他にもふぉとすてっぷのホームページにアクセスできない方がおられるかもしれないので、「SSL3.0」方式の無効化について、できるだけ簡単に説明します。

昨年、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」において脆弱性が発見され、通信内容の一部が第三者に漏えいする可能性があることが発表されました。この脆弱性への対策として、当社ウェブサイトにおきましては2014年11月6日、「ふぉとすてっぷマイページ」は2015年1月8日に「SSL3.0」方式を無効化するように対策を講じています。

専門的な解説は省いて簡単に説明すると、ふぉとすてっぷのウェブサイトでも利用している「SSL」とは、インターネットでの通信内容を暗号化して送受信する仕組みです。SSL化されているホームページは、https://xxxxxxxx@yyyyy.co.jp というように、最初がhttp:// ではなくhttps:// と「s」がつきます。この暗号化する方式は「SSL3.0」の後継方式として「TLS1.0」「TLS1.1」「TLS1.2」(右にいくほどバージョンが新しく、セキュリティが強化されています)があり、古い方式である「SSL3.0」は使えなくしたということです。SSL化していないサイトはたくさんありますので、それと比べれば「SSL3.0」もはるかにセキュリティ性が高い訳ですが「SSL3.0は完璧ではありませんよ」ということです。

お客さまがPCでウェブサイトを閲覧するときに利用しているブラウザは、WindowsPCに最初から設置されているインターネットエクスプローラー(Internet Explorer)を利用している方が多いと思います。インターネットエクスプローラーもバージョンアップで対応すると思いますが、現状では、以下の対応をお願いしたいと思います。

1.インターネットエクスプローラー(Internet Explorer)を最新バージョンにする。
まず、インターネットエクスプローラーのバージョンを確認します。
[ヘルプ] メニューから [バージョン情報] をクリックします。
[ヘルプ] メニューが表示されていない場合は Alt キーと H キーを同時に押すと、[ヘルプ] メニューが表示されます。
バージョン情報が表示されますので、最新かどうか確認してください。OSによって最新バージョンは異なりますが、今日(2015.2.23)現在の最新バージョンは以下の通りです。

Windows Vista    Internet Explorer 9
Windows 7         Internet Explorer 11
Windows 8         Internet Explorer 10
Windows 8.1      Internet Explorer 11

インターネットエクスプローラーのバージョンアップはこのサイトにアクセスすると、最新のブラウザーかどうか判断して、バージョンアップの方法を案内してくれるようです。(インターネットエクスプローラーを利用している場合)

2.Internet Explorer の[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。

3.[インターネットオプション]ダイアログ ボックスの[詳細設定]タブをクリックします。

4.[セキュリティ]カテゴリで、[TLS1.0 を使用する]のチェックボックスをオンにし、(使用可能な場合には)[TLS1.1を使用する]、および[TLS1.2 を使用する]のチェックボックスもオンにする。
[SSL2.0 を使用する][SSL3.0 を使用する]のチェックボックスをオフにする。そして[適用]をクリックします。

20141125-152908