社長ブログ

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

天気予報が気になるシーズン

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

天気予報が気になる時期になりました。何故かというと「運動会シーズン」だからです。保育園の運動会は、初めから小学校などの体育館を借りて行うケースもあるので、その場合は台風でも来ない限りは延期になりませんが、園庭や小学校の校庭で行う運動会は「雨天延期」の心配があります。

当然ながら、運動会がすべて実施されることを前提にカメラマンの手配を行っているので、雨天で延期になると、その日は仕事がなくなるカメラマンが出てしまいます。カメラマンにとっても稼ぎ時ですから、仮に雨天で仕事がなくなってもノーギャラという訳にはいかず、この時期はカメラマンの人件費が通常時よりはるかに多くかかるのです。

それでもお金で済むことならまだよいのです。今年の場合、9月29日(土)の天気が悪いと、もっとも忙しい10月6日(土)に延期になる運動会が出てくるので、そうなってしまった時が一番困ります。とはいっても、今から心配したところでお天気についてはどうにもならないのですが、それでも週間予報をながめては一喜一憂する日が続くことになります。

社長の仕事

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

ここ最近、特に「社長の仕事とは何だろう」ということをよく考えています。今日はそのことでも書いてみるかと思ったので、googleで「社長の仕事」と検索して出てきた記事を読んでいました。

「社長の仕事」について、稲盛和夫氏の講演記録もありましたし、特に「中小企業の社長の仕事」についてたくさんの記事がありました。大企業の社長は「社長の仕事」というキーワードで検索したりしないのでしょう(笑)。

このブログを書かなければならないので、ゆっくり読んでいる時間がありませんでしたが、都合良く「これ、いいな」と思ったところを記録しておくことにします。

会社経営に失敗する社長の3つの共通点として、「社長出勤が普通」「浪費が激しい」「社長がオブジェ化している」というものがありました。さすがにこれは当てはまらないと思いますので、「会社経営に失敗する社長」にはならなくて済みそうです(笑)。

もっと建設的な記事で、中小企業の社長の仕事は、
1.常にビジネスモデルを創造・改良し続けること。
2.業務の執行を行いながら、執行管理の仕組みを作り・作り込むこと。
3.会社の活動に支障が出ない資金を調達し続けること。

というのがありました。(くまもと会社設立サポートセンターの記事です)
これは大切な指摘だと思ったので、後でも読み返せるように一部抜粋しておくことにします。

中小企業の社長は1.~3.までをバランスよく務めて行かねばなりません。企業が成長するためには、このバランス感覚が必要になります。

■ケース1:ビジネスモデルを創造できても、執行体制を構築できない社長がいます。
上記1.のみが強い社長です。

売上と利益を確保するためには確実に事業を執行しなければなりません。事業の執行とは、人を確実にマネージメントすることです。そのためには、業務フローを作り、人を張り付け、目標と進捗管理を行い、さらにそれらを日々改善する仕組み作りが必要です。業務フローが決まっていない、目標が無い、進捗管理ができていない、さらに改善する仕組みが無い、ほんの数名程度のオペレーションなら何とかなりますが、組織が大きくなると必ず問題が出ます。

素晴らしいアイデアを持っているのに、事業として立ち上がらないのは、『業務執行力(上記の2.)』が不足しているからです。

■ケース2:業務執行に没頭してしまう社長がいます。上記2.のみが強い社長です。

目先の業務を執行しながらも、ビジネスモデルの創造と改良を続けないと会社は成長しません。社長が業務執行に没頭するあまり、経営者としての経営のかじ取りに頭が回っていない会社も少なくありません。過去のビジネスモデルを営々と執行し続けている状況です。

今執行しているビジネスモデルを『進化・発展させる業務(上記の1.)』が不足しています。

■ケース3:資金調達力の弱い社長がいます。

事業を立ち上げる、成長させるためには資金が必要です。会社経営において資金の枯渇は事業の停止を意味します。何としても資金を供給し続けなければなりません。自前の収益で資金を賄うことが理想ですが、不足するなら借り入れや増資での資金調達が必要になります。

社長がやりたいことを実行に移すために、執行の体制を構築するために、従業員に働いてもらうために…すべてに資金が必要になります。

お客さまのためになると考えてきた常識について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

先日、ネットニュースで「セブンイレブンが導入したセミセルフレジ、得をするのはお店だけではない。」という岡崎よしひろさんという中小企業診断士が書かれた記事を読みました。

セブンイレブンが都内店舗にセミセルフレジを試験導入するというのですが、その狙いは「利用客の待ち時間削減と、従業員の作業負荷の軽減」だと言います。確かにコンビニやドラックストアなどでレジが混んでいると、「お客さまがお待ちです」と品出し等の作業をしているスタッフが呼び出されていますね。スタッフの立場からは「こんなに呼び出されていては仕事が片付かない」とストレスになっているかもしれません。

セルフレジなどの大規模設備は、大手だからできると考えがちですが、「設備投資以外にもできることはある」はずだと筆者は書いています。セルフレジの目的は「利用客の待ち時間削減と、従業員の作業負荷の軽減」ですが、小売業にとってレジでの接客品質は、顧客への提供価値で大きな部分を占めていると考えられてきたので、「丁寧な接客が大事」「笑顔で接客しよう」というのは商売の常識のようなものですね。その接客を無くそうというのですから、ある意味思い切った逆転の発想なわけです。

「ふぉとすてっぷ」の仕事の中にも「お客さまのためになると考えてきた常識」がいろいろありますが、すでに有効性を失っているものはないかと疑ってみる必要があるかもしれません。すぐに答えが出ることではないと思いますが、この発想は大事だと考えさせられました。

まもなくホームページリニューアル!

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

3連休が終わりましたが、次の週末も3連休ですね。休みは私も嬉しいのですが、4日で5日分の業務をこなすのはなかなか大変です。それでもスタッフの皆が、連休を見通して「ここまで頑張ろう!」と目標を決めて取り組んでいるのが伝わってきますし、本格的に運動会が始まる前に仕事を貯めないようにできていると思います。今週も4日しかありませんが、頑張りましょう。

さて、ホームページのリニューアルに取り組んでいることはお伝えしてきましたが、ひとまず全体的な構成はできあがりました。今は仮の画像を入れていたり、テキストもまだ手直しが必要なのですが、ゴールは見えています。そこで今日は、デザイナーさんたちと打ち合わせをして、ホームページに使う画像作成を始めることにします。今回はイラストだけでなく、実際の業務内容がわかる写真も使いたいと考えているので、社内の写真撮影も必要です。それらの写真とイラストでホームページの画像を作ってもらっている間に、もう少し細かな修正を進めておいて、画像やイラストを差し替えたら完成となります。

最終的には今のホームページと入れ替える作業があるので、「リニューアル中」の表示を出してホームページを閉める日を決めなければなりませんが、最短で今週中、遅くとも来週前半には済ませたいと思います。「リニューアル中」の日も「ふぉとすてっぷマイページ」で写真の閲覧・購入はできますのでご安心ください。引き続き「卒園アルバム工房サイト」もリニューアルを考えていますし、ついでにこの「社長ブログ」も衣替えしたいと思っています。

 

運動会のカメラマン手配

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今年の運動会は、9月末が(土)(日)になっていることが影響しているのかもしれませんが、例年以上に10月第1土曜日がピークになっています。「ふぉとすてっぷ」でも10/6(土)は50箇所ほどの撮影を依頼されており、日頃から仕事を依頼しているカメラマンさんだけでは到底手が足りず、新しいカメラマンさんをたくさん手配してきました。

一生懸命カメラマンを探している最中にも、新しい依頼が入ってくるので、それらの園には現状を正直に伝え、お返事を待ってもらっています。雨が降れば延期になる運動会もあり、その運動会を予定していたカメラマンは空くのですが、初めから雨を想定して予定を組むことはできませんし、雨を期待している訳でもありません。実際、去年も一昨年も10月の天気が悪く、カメラマンの調整がとても大変でしたので、10月の週末は雨が降らないで欲しいと強く願います。

10月6日(土)は「ふぉとすてっぷ」だけが忙しいのではなく、他の写真屋さんもカメラマン確保に苦労されていると思います。品のない言い方になってしまいますが、この日は限られたフリーカメラマンを各社が取り合っているわけで、売り手市場でギャラも高くなります。

いよいよ10月が近づき、カメラマンの手配も限界が見えてきたので、例年プログラムの合間に集合写真を撮るために二人のカメラマンを行かせていた園などにお願いして、まだカメラマンが決まっていない園に振り分けることも必要になってきました。10月6日(土)は、カメラマン一人体制で頑張ってもらう運動会が多くなりますが、お返事をお待ちしていただいている園をお断りしないようにしたいので、どうかご理解いただけますようお願いします。

新しいことができるようになる喜び

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

「今までできなかったことができるようになる」のは大人でも嬉しいことです。ジムに通っていて、今までより重いウェイトを上げられるようになったり、呼吸が上手になって長い距離を泳げるようになったりすると、この年でも進歩できるのだと嬉しくなります。

今はホームページリニューアルのために、毎日作業時間を確保しています。専門的な勉強をしてこなかった私は「HTML?」「CSS?」「PHP?」と初めは何もわからなかったのですが、「HTML」はすらすらとコードを書くことはできなくても、コピペを駆使してどうにか記述できるようになりましたし、「CSS」についても何となく理解が進み、タイトルの文字などが思うように操作できると嬉しくなります。「PHP」は今もまったくわかりませんが・・・。

まだ、仮の画像やイラストを使ってホームページの各ページを作っている段階ですが、できるだけ早く全体像を構築したいと思います。ある程度、ページ構成が固まったら、デザイナーさんたちと相談して、正規の画像やイラストを作成してもらう運びになるので、早くその段階にこぎ着けたいと張り切っています。

今日はかなりの時間をホームページ制作に充てられるはずなので頑張ります。

ホームページリニューアルとAMP(アンプ)

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

ホームページのリニューアル作業を進めていることは、このブログでもお伝えしてしますが、どうしたものかと迷っている問題があります。それはホームページをスマートフォンなどのモバイルで表示するときの仕様です。

すでにPCよりもモバイルでwebサイトを閲覧する割合のほうが高くなっていますので、当然モバイルサイトをしっかり作り込んでいかなければなりません。自分のことを考えてみても、仕事ではPCを使いますが、家のPCを立ち上げる機会はほとんどなくなり、検索から買い物まで、すべてスマートフォンで完結しています。今まではPCサイト優先でホームページを作ってきたので、発想を転換しなければならないのは間違いありません。

そこまでは固まっているのですが、今悩んでいるのは「AMP(Accelerated Mobile Pages)」というモバイル端末でホームページを高速で表示させる仕組みを導入するかどうかです。AMPを実装すると、モバイルページの表示速度が約4倍、データ量が1/10になるそうで、お客さまがストレスなくサイトを閲覧できるというものです。はじめはAMP対応を前提にサイトを作り始めたのですが、AMPにはいろいろな制約が多く、デザイン性を維持しながらAMPの制約内でサイトを構築していくのがなかなか難しいのです。

まだどうなるかわかりませんが、試行錯誤しながらAMP実装も可能性を探りながら進めていこうと思います。

ふぉとすてっぷ通信システムの入口

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今朝は涼しい朝でした。自転車では肌寒いくらいでしたが、会社に入ると中は蒸し蒸しとしていたので、ドアも窓も全開にして、日課のコーヒーメーカーと電気ポットの準備をしていました。いつもBSで朝ドラを見てから出勤するのですが、今日のストーリーの影響で朝から風を意識していて、会社の窓から入るそよ風を感じながら、気持ちよく作業ができました。朝ドラを見ていない方には何のことやらという話で失礼しました。

さて、保育園や幼稚園の先生方が撮影した写真を販売する時、撮影データは「ふぉとすてっぷ通信システム」を利用してお預かりしています。プロカメラマンの方々も同じシステムを利用していますが、特に保育園や幼稚園の先生方の場合は、毎年「写真係」が変わることが多いため、「ふぉとすてっぷ通信システムの入口がわからなくなった」といったお問い合わせをいただくことがあります。

「ふぉとすてっぷ通信システム」の使い方は、ふぉとすてっぷの担当スタッフが園に説明に伺って、パソコンのブックマークに登録したりしていたのですが、この度「ふぉとすてっぷ」のホームページに入口のリンクボタンを貼りました。ひとまず私がボタンを作ったので、デザイン性に欠けますが、お問い合わせがあったら「ホームページの下の方に入口があります」と伝えられるようにはなりました。

写真を閲覧、購入する「ふぉとすてっぷマイページ」とは全く違うシステムですので、保護者の方はお間違えのないようにご注意ください。並行してホームページのリニューアル作業を進めていますので、新しいホームページではもう少しセンス良く、「ふぉとすてっぷマイページ」の入口と間違えないように、表示したいと思います。

ふぉとすてっぷ通信システム入口の画像

 

 

 

 

作業工程の統一

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

JR中央線が人身事故で止まっているようです。先ほど、一人のスタッフから総武線に乗り換えるので少し遅刻してしまうと連絡がありました。「月曜日の朝は人身事故で鉄道が遅れる」という話を聞いたことがありますが、本当なのでしょうか。つらい働き方をしている人も多いので、その影響があるとしたらひどい話ですね。

「ふぉとすてっぷ」でも、有給休暇の取得やできるでけ残業をしないで定時に上がることを進めていますが、それは時間内にしっかり密度の高い仕事をしてほしいという思いの裏返しでもあります。

この週末にも、お客さまから「写真が正しく表示されない」というお問い合わせが入っていました。システムの不具合は考えにくいので、作業上のミスではないかと思い、先ほど早速該当のマイページを調べてみました。案の定、単純なミスを発見しました。どうしたらこのようなミスをなくすことができるか、業務工程のチェック機能を整えなければなりません。

先週、「パートスタッフのミスは社員スタッフの責任」ということを主任の社員と確認しました。パートスタッフに責任がないとは言えませんが、チェック機能が働いていないのは会社の業務管理の問題ですから、今日すぐに対策を講じる必要があります。

新しいスタッフが増えるので、この機会に改めて作業工程を見直し、個人によってやり方が異なっているところをもっとも間違いが少ない方法に統一しなければなりません。お客さまには大変ご迷惑をおかけしてしまいましたが、今回のミスを良い方向に転換できるようにしたいと思います。

 

椅子のクッション

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

注文していた椅子用のサポートクッションが届きました。腰痛で悩まされている訳ではないのですが、デスクワークをしているとついつい姿勢が悪くなり、「骨盤が立たない」ことを気にしていたのでした。

ジムに行っても、開脚で格好良く前屈している人を見ると憧れますが、骨盤が立たない私は開脚すると後ろに倒れそうになり、どうにもなりません。

開脚前屈ができるようになるのは無理でも、少しでも姿勢をよくして若々しくありたいものですね。このクッションが効果を発揮してくれるとありがたいですが、会社の椅子にセットして座ってみると「ちょっと柔らかいなぁ」と感じています。もう少し堅いほうが良かったのですが、通販で購入したので仕方ありません。使いながら様子を見てみることにします。

会社の椅子の写真