ボーナスが支給できる会社にしたい

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

お勤めをされている方は、夏、冬のボーナスを楽しみにされているはずです。私もサラリーマン時代は当然そうでした。しかしいざ起業してみると、赤字を出さないこと自体がとても大変で、これまでささやかな一時金を支給したことが1回あるだけで、スタッフに人並みの「ボーナス」を支給できたことがありません。

「ふぉとすてっぷ」は12月が決算月なので、第11期がまもなく終わります。今期は新しい「ふぉとすてっぷマイページ」の開発を初めとして、社内業務のシステム化に力を入れ、以前より業務の効率と精度が向上した年だったと思います。数字を見ても前期よりかなり改善しています。

運動会シーズンから猛烈に忙しい日々が続いていますが、この時期に稼がないと春から夏を乗り切れないので、スタッフには写真販売の売り上げ目標を明確にして、目標が達成できたら「ボーナス」を支給する約束をしています。

お恥ずかしながら、まだまだ蓄えがなく、今期の数字が出てから税理士さんと相談して予算を決めるので、目標を達成できても支給は来年になってしまいます。また予算も潤沢ではないので皆の期待には応えきれないと思いますが、今日までの数字を見る限り、明日には目標を達成できるのではないでしょうか。

年間を通じて安定して稼げるようになって、6月~7月と12月という本来の時期にそれなりの「ボーナス」が出せるような会社にすることが今の目標です。