2017 9月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

2017年もあと3ヵ月

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

明日のお天気は申し分ないようで、運動会第一のヤマは無事に超えられそうです。明日の撮影についてカメラマンとの打ち合わせはバッチリできているので、カメラマンの皆様にはよい写真をたくさん撮ってもらいたいと思います。10月7日(土)のお天気がもっとも気になるところですが、2017年も4分の3が終わってしまうのかと思うと、感慨深い思いがあります。

10月~12月の3ヵ月はとても忙しい時期ですし、この時期に稼がなければ年が越せません(笑)。「運動会」から「ハロウィン」、「秋の遠足」に「いもほり」、「発表会」に「クリスマス会」と行事が目白押しの上、今年は「卒園アルバム工房」のシステム作りと平行して、新しい「ふぉとすてっぷマイページ」のシステム開発も進めていきます。

昨日のブログで書いた正しく表示されないページが「検索サイト」に出てしまう問題など、もう少し勘が良ければもっと早く手が打てたはずですし、「卒園アルバム工房」の検索順位が9月になって下がってしまい、なかなか上がってこないなど、細かいところを見ていくと自分の「力のなさ」を痛感しております。

検索結果を点検していて「まとめサイト」で「ふぉとすてっぷ」のことも載せてくれているサイトを発見したりして、ちょっとうれしくなったりもしますが、「検索順位」についてはあまり慌てないでじっくり取り組むしかないのだと自分に言い聞かせております。

いずれにしても「運動会」の撮影が続くこの時期、担当のスタッフは気が抜けずに大変ですが、スタッフみんなで気を引き締めて乗り切っていきたいと思っています。

 

「ふぉとすてっぷマイページ」が真っ白なまま表示されない

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

最近「ふぉとすてっぷマイページにアクセスすると画面が真っ白になってしまう」というお問い合わせを数件いただいていました。原因がわからずに調査していたのですが、「同じお問い合わせがたくさんあるわけではないが、一人でもない」状況なので、どんな時にこの現象が起こるのかを調べていました。

一つ原因ではないかと思える発見は、googleなどの検索サイトで「ふぉとすてっぷ」で検索していただいた時に表示される項目でした。「ふぉとすてっぷ」で検索すると「ふぉとすてっぷのホームページ」が一番上に表示されます。お客様にお配りしているプリントにも「ふぉとすてっぷで検索」するように書いてありますから、こうして「ふぉとすてっぷのホームページ」にアクセスしてくださっているお客様は多いと思います。

問題なのは、検索結果のページで「ふぉとすてっぷのホームページ」の他に、「ふぉとすてっぷマイページ_ログイン」なども表示され、これ自体はありがたいことなのですが、なんとこちらからアクセスすると正しいマイページが表示されないのです。https://www.photo-step.com/ ではなく、wwwをとってhttps://photo-step.com/にアクセスすれば解決するのですが、なぜwwwがあると正しいページにアクセスできないかの原因はまだ調査中です。サーバーの設定を調整して、できるだけ早くこの症状を解決したいと思います。

お手数をおかけしますが、症状が解消するまで「ふぉとすてっぷ」のホームページから「ふぉとすてっぷマイページ」にアクセスしていただくようお願い申し上げます。

ふぉとすてっぷ検索結果

 

気象神社に晴天祈願

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今度の週末は(土)(日)ともにいいお天気のようで安心しています。今のところ天気の関係で延期になった運動会はないので順調な滑り出しというところですが、大ヤマは10月7日(土)と10月14日(土)です。

ふと「晴天を祈願する神社はないのかな?」と思いつきネットで調べてみると、高円寺に「氷川神社」という神社があり、ここが日本で唯一のお天気を専門にした「気象神社」なのだそうです。その記事には、気象神社は、元々は陸軍気象部にあったお天気の神様で、勤務前に気象員が的中を祈願したといわれていて、本来ならば戦後神道指令により撤去されるはずでしたが、調査漏れで残存したとありました。

「明日晴れますように」という素朴なお祈りはもちろん、気象予報士や野外イベントを行う企業など天気にまつわる仕事をする人がしばしば参拝に訪れるそうなので、これは「ふぉとすてっぷ」も是非あやかりたいと思います。どこかで時間を作って、10/7(土)と10/14(土)の晴天(曇りでも構いません)を祈願してこようと思います。

 

急な選挙に大慌て!?

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

9月28日に衆議院が解散され、10月22日(日)に衆議院選挙が行われることがほぼ決定的のようです。首相曰く「仕事人内閣」の誰かが反対するのかと思いましたが、何か仕事をする大臣は一人もいませんでした。内閣改造の報道を冷めた目で見ていた者としては「あの騒ぎは何だったのか・・・」という感じがします。

ここ数年、本当にいろいろなことがありますが、平成になって小泉さんくらいからマスコミを上手に利用して「無理を通す」ように変わってきたのかなぁと考えています。おまけに福島の原発事故以来「隠蔽」のオンパレードでしょう。安部さんの強引さは究極ですが、北朝鮮のおかげで内閣支持率が少し回復しているので、もう国民は「小さな問題」であるところの「森友・加計問題」を忘れる頃だとお考えなら私は甘いと思いますが、皆さまはどう思いますか?

実際のところ、「ふぉとすてっぷ」としては10月22日(日)の選挙に大変迷惑しています。保育園は大変な苦労をして運動会の会場を押さえるのですが、10月22日(日)に小学校の体育館を借りて運動会を計画していた保育園が大変困っています。日程をいつに変更できるかがすぐには決まらないので、私たちも予定していたカメラマンに「10月22日(日)の運動会がなくなりそうですが、いつに変更するかまだ決まっていません」と、とりあえずお伝えしている状況なのです。変更される日にはすでに他の運動会が入っていたり、該当のカメラマンも他の仕事を入れている可能性がありますから、こんなに急な話は「小さな問題」ではなく「大問題」です。

運動会撮影のカメラマン確保は大切なので、すでにすべての運動会においてカメラマンの手配が終わっています。雨天で変更になるのは仕方ないですが、今回の選挙は明らかに人災ですね(笑)。選挙をする大義が明白ならば日本国民として納得しますが、「今のタイミングが一番議席を減らさないで済みそう」という理由であれば、ちょっと勘弁してほしいですし「選挙をやって失敗だった」と言わせたいですがどうなることやら。

今日のブログは愚痴になってしまいました。

 

卒園アルバム事業の大転換を進める第1歩

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

先週の金曜日に「卒園アルバム工房(正規版)」をリリースしたので、この週末はトラブルが起きないかどうか少し心配していました。両日とも、会社に来てみてメール等を確認しましたが、トラブル以外のお問い合わせとすぐに解決できそうな問題が起こっていただけで、ホッとしました。

これから「通信機能」など未搭載になっている機能を早く完成させてリリースしなければなりませんし、お客さまの使い勝手でわかりにくいところを洗い出して修正していく作業も大事になります。また、運動会撮影が始まっておりますので、「卒園アルバム工房」に全力投球していたデザイナーの皆さんにも、時間を確保して写真販売のためのレタッチ作業をしてもらう必要も出てくるでしょう。

それでも、「ふぉとすてっぷ」の卒園アルバム事業にとっては、大きな転換点となる第1歩を踏み出したわけで、たくさんのお客様に支持される優れたサービスに育つよう、デザイナーとシステムエンジニアと力を合わせて取り組んで参ります。今後とも「卒園アルバム工房」をお引き立てのほど、よろしくお願いいたします。

ようやく「卒園アルバム工房(正規版)」をリリース

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨夜、「卒園アルバム工房(正規版)」をリリースしました。そして今日からお客様と同じ環境で、お客様より先にいろいろチェックして、修正点を潰していかなければなりません。システム開発には、いろいろ難しいことがあることを理解してきましたが、テスト環境でクリアしたはずの課題が本番環境で再発するというようなこともあり、今日はちょっと緊張しています。

リリースをお待ちいただいていたお客様には、「編集作業」を少しお待ちいただいて、今日中に編集作業ができるようにしたいと考えています。「お試し版」をリリースしたときもそうでしたが、まずはお客様が安定して使えることを確認してから、「連絡機能」や「入稿機能」などの未搭載機能を追加していくことになります。

進捗状況は随時、ホームページでお知らせしていきますので、何卒よろしくお願いいたします。

産みの苦しみ

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日が「卒園アルバム工房(正規版)」をリリースするお約束の日です。9月12日(火)リリース予定だったのを延期して本日9月21日(木)にしたときは、かなり余裕をもったスケジュールのはずだったのですが・・・。

いろいろ不測のアクシデントもあったのですが、現状をご報告すると、昨日までに洗い出した不具合部分の修正を行い、今日のお昼頃にはリリースの時間を見通せるようにしたいとエンジニアと話しています。こんな裏事情をいちいちご報告するのはみっともないのですが、まさに「産みの苦しみ」を体験しております。

お客様が実際に操作するつもりになって、様々な動作テストをしておりますが、残念ながらまだ新しい不具合が見つかってしまいます。他社さんも同じような「卒園アルバム制作ツール」を提供していますが、他社さんのソフトは問題なくよく動くのでしょうか。程度の差こそあれ、きっと同じような苦労をされてきたのだろうと想像しています。

高機能を誇る「卒園アルバム工房」で、画像や文字やスタンプを自在に動かし、配置していく動作や使用する写真のアップロードと管理等々、どんな操作をしても完璧に動くようになるのは、もう少し時間がかかるのだろうと覚悟せざるを得ませんが、卒園アルバムが10%オフになる「オープニングキャンペーン」も「正規版」がリリースされないと申し込めません。お待ちいただいているお客さまがいらっしゃいますので、何とか今日中にリリースの見込みが立つように朝から頑張るつもりです。

卒園アルバム工房(正規版)リリース間近!?

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

いよいよ延期していた「卒園アルバム工房(正規版)」のリリース日が近づいています。昨日もデザイナー3人で動作確認のために様々な操作パターンを試し、不具合のある部分を洗い出しました。その結果は昨日のうちにシステムエンジニアに報告し、今日も引き続き「バグ潰し」の作業が続きます。

明日9月21日(木)が延期したリリース日で、本来は21日(木)の朝にリリースしているのが正しいのだと思いますが、本番環境に乗せてから再度動作確認が必要なので、夕方までにリリースできれば御の字だと思います。

「ふぉとすてっぷ」は、持てる力を精一杯出して「卒園アルバム事業」に取り組んでいるのですが、なかなか道険しといった状況ですね。他社さんの制作ソフトはブラウザ上で動かすものが多いので、「卒園アルバム工房」のようにPCにインストールしなくても使えるのが強みです。それははじめからわかっていたけれども、制作ツールの機能性を重視してこの道を選択したので、デザインの魅力や写真を含めた仕上がりの質を上手にアピールしていかなければと考えています。

リリースしてからが勝負です。頑張ります。

 

運動会の日のお天気

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

この3連休は台風18号が猛威を振るいました。幸い神奈川県は台風の進路から少しずれていたので、大きな被害は出なかったようですが、九州や四国、そして北海道の被害状況はテレビで見ました。近くの川が氾濫したら本当に恐ろしいですね。何でも、日本の本土4島(九州・四国・本州・北海道)すべてに上陸した史上初の台風なのだそうです。

もう運動会のシーズンが始まっていますので、週末のお天気には大変神経をとがらせています。先週の土曜日もお昼前後から雨が降り出す予報でしたが、どの運動会も「体育館」を押さえてくれていたので中止にならず助かりました。これから10月に向けて運動会の数がどんどん増えていきますが、雨で延期になると予定していたカメラマンの配置を組み直さなければならないので、本当に大変なのです。今度の23日(土)も雨の予報が出ていて、頭が痛いです。

昨年は10月の第一、第二土曜日がともに雨で、とても大変でした。今年は週末のお天気に恵まれるように祈るばかりです。

 

ミサイル発射

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今朝のテレビは「ミサイル発射」のことばかりでしたね。朝7時頃発射されて、5、6分で日本上空を通過して、通過してから「Jアラート」という緊急情報が流れました。

私の情報は、新聞とスマホのニュースの斜め読みから得ているだけなので、不正確なところはお許しいただきたいのですが、テレビのアナウンサーが緊迫した感じで話すほど、冷めた気持ちで見てしまいました。

一番は、「北朝鮮がミサイルを撃つのはわかっていたでしょ」ということです。国連で制裁決議を決める時から北朝鮮は「米に最大限の苦痛を与える用意がある」と言っていましたし、これまでの経過を見ても「予想できていること」です。東日本大震災の時は、津波被害や原発事故などがあり「大変なことが起こった」とテレビの情報にくぎ付けになっていましたが、あの時とはまったく話が違います。北朝鮮のミサイル発射も「抑止力」ですから、乱暴な言い方をすれば「お互い様」ですね。

もう一つ、今日の「Jアラート」でも「ミサイルの追撃はなかった」と言っていましたが、発射からわずか5分で日本上空を通過するミサイルをどうやって撃ち落とすのでしょうか。誰が何分で判断するのかを考えたら、その判断は不可能に近いほど難しいですね。もし撃ち落としたら(失敗しても)次は日本にミサイルが飛んでくると思うと、「頼むからそんな無茶なことはやめてくれ~」という気持ちです。

お互い、実際は使わないからこその「抑止力」。でも「誰かがうっかり・・・」なんて可能性もあるのだから、やはりどうしたら戦争が防げるのか、どうしたら核兵器がなくせるのか、冷静に本気で考える必要があると私は思います。「そんなの現実を見ない空論だ」という方もいらっしゃると思いますが、「我々は核を保有し続けるがお前が持つのは許さない」という理屈も身勝手だと思いませんか。

今の時代、理由が何であれ戦争が起きてしまったら終わりです。私たち庶民の大切な生活が吹き飛んでしまうので、どうか「刺激的な論調」は控えて、冷静に、冷静に対応をお願いしたいです。