2017 7月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

夏季休暇の前に済ませる仕事

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

とうとう7月も最終日。ビックリする早さで日々が過ぎていきますが、体調を崩さぬように気をつけて暑い夏を乗り切りたいと思います。「暑い夏」と言っても、梅雨が明けてからのほうがすっきりしないお天気が多いですね。今週も曇りベースのお天気が続くようですが、雨は撮影に影響するので昼間は降らないでほしいというのが本音です。

「ふぉとすてっぷ」では、8月は11日(金)から16日(水)まで夏季休業をいただきますが、今日はお休みをいただく前に、やりきっておきたい仕事を書き出しておくことにします。

1.「卒園アルバム工房」の「お試し版」をリリースし、使い方の説明など、ホームページでのご案内を充実させる。
「お試し版」をリリースしてすぐにお休みに入ってしまうのは心配なので、少しでも早くリリースできるように頑張りたいですが、ホームページの説明は同時進行で取り組んで、お客さまにわかりやすいご案内をしたいと思います。

2.できるだけ多くの写真を販売する。
これは「できるだけ」という言い方になってしまいますが、通常、先生方が撮影した写真は、データをお預かりしてから1週間以内に、カメラマンが撮影した写真は撮影日から2週間以内に販売するというのが業務目標です。先生方が撮影した写真に関しては、1週間と言わずに8月9日(水)くらいまでは処理しきり、カメラマン撮影のほうは少なくとも7月中の行事はすべて販売できるようにすることが目標です。

3.撮影機材のメンテナンスを終わらせる。
7月にもカメラボディとレンズをメンテナンスに出しましたが、まだ出せていない機材が残っています。しっかりメンテナンスしてお休み明けからの撮影に備えたいと思います。

8月10日まで出勤日を数えると今日を入れて9日間しかありません。しっかり計画的に進めなければならないので、今朝のミーティングでスタッフと相談することにします。

「卒園アルバム」で検索すると・・・

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

検索サイトのgoogleやYahoo!で「卒園アルバム」と検索すると、広告掲載に続いて「夢ふぉとさん」「石田製本さん」「キッズドンさん」といった会社が表示されます。「卒園アルバム工房」はどこにあるのかな?と探してみると、2ページ目でした。「保育園」「幼稚園」などのキーワードを追加すれば1ページ目に表示されますが、「卒園アルバム」だけではまだまだです。

でも裏を返せば、あとちょっと順位を上げれば1ページ目になるわけですから、俄然やる気も出てきます。今は検索サイトの評価を上げるための秘策などなく、地道に「卒園アルバム」についての情報を求めている方々に対して、有益なコンテンツを提供していく努力を地道に積み重ねていくのが大切だと思っています。肝心の制作ツール「卒園アルバム工房」がリリースできていないためにまだ記事が少ないですが、「卒園アルバム工房お役立ちブログ」は「卒園アルバム工房」で卒園アルバムを制作する方はもちろんのこと、「卒園アルバム」についていろいろな情報が欲しい方々のお役に立つサイトに育てていきたいのです。

手前味噌で恐縮ですが、ふぉとすてっぷのデザイナーさんたちはセンスもいいですし、webデザインの知識もありますから、どんどんステキなサイトに成長していくはずです。検索順位が上がり、晴れて1ページ目に表示されるようになったら、あらためてご報告させていただきます。

「ふぉとすてっぷマイページ」も来年からリニューアルします!

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

卒園アルバム制作ツール「卒園アルバム工房」のリリースが遅れておりますが、開発は大詰めを迎えております。画像をスムーズに拡大したり、回転させたりする動きは予想以上に複雑な仕組みになるようで、当初の見通しが甘かったことが明らかになりました。それでも今年度は引き続き新しいシステム開発を進めており、「卒園アルバム工房」の遅れが全体のスケジュールに影響しないようにしなければなりません。

並行して開発が始まったのは、お客さまに写真を閲覧・購入していただく「ふぉとすてっぷマイページ」のシステムです。現在の「ふぉとすてっぷマイページ」は保育園、幼稚園ごとに一つのマイページをご用意し、その園に通っている人だけがアクセスして写真を閲覧購入できるシンプルな仕組みです。シンプルなので使いやすい面もありますが、昨年度と今年度の写真を同時に購入することができなかったり、カートの保存やデータの購入方法などもスマートさに欠けており、どうにかしたいという気持ちはずっと持っていました。

昨年までは、システムの改良で乗り切りたいと考えていましたが、それでは根本的な解決にならない部分が残るため、システムの完全リニューアルを決意したのでした。他社さんの閲覧システムも研究しながら、どうしたら使い勝手が良く、しかも他社さんと差別化できる魅力的な仕組みが取り入れられるか、一所懸命知恵を絞っております。基本的には奇をてらわずに「使いやすくて便利」という路線を追求する気持ちでいますが、どんなシステムが完成するか、私自身もとても楽しみにしています。

スケジュールを発表してまた遅れると困りますが、今年中には新システムをが完成させ、来年の1月~3月までは現行のシステムと並行して運用、そして4月から完全に新システムに移行する予定でおります。現「ふぉとすてっぷマイページ」のここが不便というところは、すべて解決する意気込みでおりますので、皆さま、ぜひご期待ください。

「卒園アルバム工房」のデザインテンプレート

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

制作ツール「卒園アルバム工房」のリリースが遅れていることは再三お知らせしておりますが、昨日、卒園アルバム係の集まりを延期しながら待っていてくださっていた方からご連絡をいただきました。

延期した次の集まりの日にリリースが間に合うかの確認だったのですが、間に合わせる確約が出来なかったので、デザインテンプレートを見ていただけるように用意することになりました。

たくさんのテンプレートの中からお好きなデザインを選び、写真枠を動かしたり、タイトル枠やイラストスタンプを配置して各ページのレイアウトを作っていきます。テンプレートをみんなで見ながら、ページ割りなどのできることは進めていきたいということで、急遽ご用意してお送りしたのですが、お礼のメールに「素敵なデザインばかりできっとアルバム係みんな盛り上がると思います」とあり、少し安心しました。

昨日のシステム会社との話では、8月の中旬までには「お試し版」がリリースできそうなスケジュールでしたが、デザインテンプレートを確認したいという方はご遠慮なくおっしゃっていただきたいと思います。

 

もっと、自分を疑え

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨夜は久しぶりにリアルタイムでNHK『プロフェッショナル』を観ました。最近は録画していておいて気が向いたら観たり、観なかったりということになっていましたが、昨日はとても良かったです。

昨夜のプロフェッショナルは女優の宮沢りえさん。私の世代ではアイドルのような存在でしたが、とてもスリムになられていて気鋭の女優さんという雰囲気に満ちあふれていました。

印象に残ったのは宮沢さんが慕う演出家、故・蜷川幸雄さんの言葉「自分を疑え」について宮沢さんが語っていた場面でした。私など、あまり自分を疑わずに生きているものですから、役者さんってすごいんだな、ということと、私ももっと自分に厳しくなくてはいけないなと少し思ったのでした(笑)。

会社に来て、このブログを書くためにNHK『プロフェッショナル』のホームページを確認したところ、タイトルは『もっと、自分を疑え』でした。私の感覚もそれほどずれていないと安心しつつ、私とは正反対の感覚を持って厳しく役に向かわれている宮沢さんを語るのはおこがましいと思ったので、ホームページの説明を紹介しておくことにします。

もっと、自分を疑え

「もっと自分を疑え」という言葉は、宮沢が慕う世界的演出家、故・蜷川幸雄さんが稽古場で発したひと言だという。
『作品に携わると決めた以上は、ゴールは無いわけですよね。ここまで行けば100点、っていうのはないんですよ。どこまでも上を目指せる。だから、「これでいいのかな?なんかもっとあるんじゃないかな?」とずっと思っていて。あるとき、蜷川幸雄さんが稽古場で、ある俳優さんに、「もっと自分を疑えよ!」とおっしゃったんですね。その言葉が、はっとさせられたというよりは、「肯定してもらえた」っていうか。自分をずっと疑って、「それでいいのかな?」「もっとないのかな?」って、手放しで喜ぶ瞬間がずっと無いっていうか。でもそれをすごく肯定してもらった思いでいっぱいだったし、「自分を疑え」っていう言葉は、私にとってエネルギーになりましたね。』

早く正解を出さない

舞台と映画の違いの一つは、舞台の場合、初日の幕が上がるまでに比較的長く稽古を積む期間があることだ。宮沢はその稽古の序盤においては、“正解を早く出す”ことが、よい結果につながらないと考える。役者の中にある、“衝動”。それをもとにさまざまなことを試し、挑むことで、より豊かなものがはぐくまれ、生まれると考える。
「もっと失敗してみたいっていう。失敗することってすっごく恥ずかしいんだけど、役者にとっては。試してみることって、すごい人の前でやることって恥ずかしいけど、それを、えいってやってみる瞬間が。せっかくみなさんとやるときに、なんかもうちょっとこう、役者から生まれる生理とか衝動とか、そういうことで自由な時間が(あるといい)」

卒園アルバム工房お役立ちブログ

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

リリースが遅れてご迷惑をおかけしている制作ツール「卒園アルバム工房」は、今週中には「お試し版」のリリースに向けてある程度の見通しが立てられるのではないかと期待しています。今日か明日の予定ですが、ひとまず形になったものが納品され、動きの精度をテストしたうえで、どこまでを「お試し版」の機能に盛り込むかを決めていきます。

私にはとても理解できない「システム開発」の分野ですが、特に画像処理のシステムは独自のノウハウが必要なようですね。これまでももうすぐ出来そうというところで問題を発見し、その修復にまた時間がかかるということを繰り返しているので、余談は許しません。

一方、デザイナーさんたちは着実に準備を進めています。「ふぉとすてっぷ」の4人のデザイナーが作っている「卒園アルバム工房お役立ちブログ」ですが、まだ制作ツール「卒園アルバム工房」が完成しないので、使い方のサポートなど、大事な記事が書けないでいます。それでもサイトのデザインなどは着々と出来上がっていて、とても楽しみです。

私がデザイナーさんたちに要望しているのは、この「卒園アルバム工房お役立ちブログ」が単なるマニュアルサイトではなく、サポートを必要とするお客さまにとって心強いサイトに作っていってほしいということです。デザイナーと直接会えなくても、サイトの背後にデザイナーさんの顔が見え、お客さまのお困りごとを一つひとつ解決していくことにより、よい「卒園アルバム」を作りたいと思っている多くのお客さまにとって、頼もしい存在であること。そして日々新しい情報が掲載され、生き生きと躍動感のあるサイトにしてほしいとお願いしています。

 

「転ばない話」

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は仕事上でとても残念なことがあり、少し気持ちが沈んでいました。夜もなかなか寝付けず、いろいろと考えましたが、今朝はある程度スッキリして出社しました。

お客さまあっての商売なので、自分本位の仕事をしていては受け入れていただけません。だからといってポリシーを持たず、状況に合わせるだけの仕事をしていたら会社は続かないでしょう。「失敗から学ぶ」と言葉で言うのは簡単ですが、私をはじめ、スタッフが今一度「何のために仕事をしているか」に向き合う機会を与えられたと思って、この先また転ばないようによく考えて、元気にやっていきたいと思います。

「転ばない」と言えば、先日の転倒事件。雨が降ると会社の前のスロープが滑り、私が見事に転んだことを告白しましたが、注文していた「滑り止めマット」が届きました。梅雨が明けたので、すぐには雨の日の具合を確かめられませんが、受注生産品で結構な値段のマットですからしっかり滑りを止めてほしいものです。

 

梅雨明け

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

梅雨明けしました。子どもたちは夏休みに入りますし、いよいよ本格的な夏到来ですが、「とっくに暑いよ」という悲鳴が聞こえるくらい今年の梅雨は暑かったですね。

昨夜は地元の法人会の集まりがあり、様々なご商売をされている経営者の皆さんと話をしました。まったく業種も違いますし、詳しいことはわからないのですが、比較的最近事業を立ち上げた方のお話はエネルギーを感じて良かったです。私も初心を忘れず頑張ろうと思えました。

7月も後半なのにまだ「卒園アルバム工房」のツールも完成には至らず、いろいろと焦る気持ちもありますが、暑さに負けずやっていきましょう。

 

手間のかかる仕事を後回しにしない

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

手間のかかる、どちらかと言うと面倒な仕事は、つい後回しにしがちです。昨日もスタッフとそんな話をしていて、誰しもそういうことはあるなと思いました。

かつて、サラリーマン時代の上司に「楽にできる仕事とつらく苦しい仕事があったらどちらを選ぶべきか」という話をされたことを思い出しました。その時は当然「つらく苦しい仕事を選ぶべきだ」と諭された訳ですが、「言うは安しだよ」と半分思いながら聞いていたのでしょうね。(笑)

でも人間は弱いので、嫌なことは後回しにしてしまい、結局手を打つのが遅れて悪い結果となるようなことはありがちです。私もその日にやらなければならないことをノートにリストアップしておいて、完了した仕事にチェックを入れて漏れがないようにしていますが、今日はその中に「アポが取れたらすぐに出かける仕事」があります。こういう仕事が一つ入っていると、細かい仕事を片付けてから電話をかけようと考えてしまうのですが、やはりそれはダメですね。お相手と電話が通じる保証もないし、朝一番に電話がつながって、夕方の約束になるかもしれない。時間が決まれば、それ以外は他の仕事ができるのですから、やはり大きな仕事は先に手を付けるべきなのでしょう。

今日のノートには、今のところ9つの仕事が書き出してあって、その一つ「古い卒園アルバムサイトを完全に閉鎖する」は、このブログを書きながら裏でやってしまいました。だからあと8つですが、これはまだ増えるでしょうから、今日もテンポ良く、手間のかかることを後回しにしないで仕事をしましょう。

DVD、ブルーレイの生産について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は休日出勤でビデオのレーベルとジャケットの印刷を行い、今日これから納品に行ってきます。卒園式と謝恩会のビデオなのですが、映像チェックでミスもあり、完成までかなり時間がかかってしまいました。昨年度のビデオはこれですべて納品となり、今年度から提携するビデオ業者が変わりますので、昨年までのビデオ業者さんとは今回のビデオが最後の仕事でした。いろいろとご協力いただき、ありがとうございました。

提携するビデオ業者さんの変更に伴い、今年度からDVDおよびブルーレイの生産方法が変わります。これまではお客さまからお申し込みのあった数をすべてビデオ業者さんに作っていただき、「ふぉとすてっぷ」ではレーベルとジャケットの印刷のみを行っていました。しかし、お客さまがお持ちのDVDプレイヤーでうまく再生できないなどの問題が起こると、ビデオ業者さんに伝えて作り直してもらうのですが、そのビデオもまた再生できないというようなケースもあり、なかなか難しい問題ではありますが、人任せではいつまでも解決のためのノウハウが蓄積できません。

そこで今年度から提携するビデオ業者さんには撮影の打ち合わせから撮影、編集までをばっちりやっていただき、ご購入いただいたDVDとブルーレイを生産するのは社内で行うことにいたしました。そのためには業務用のデュプリケーターという装置が必要で、またまた新しい設備投資になりますが、今後はビデオについてもお客様にしっかり対応するノウハウを築いていきたいと思います。