2016 9月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

あぁ、天気予報

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日のこのブログで、明日10/1(土)のお天気は大丈夫そうだと書いたのに、昨日の夕方の予報ではまた雨に変わり、とてもがっかりです。ならばいっそのことずっと雨の予報にしておいてくれたらよかったのに、降らなくなりそうな予報に変えるから期待してしまいました。今日は気持ちを切り替え、明日が雨が降ることを想定して園とカメラマンとの確認をしたいと思います。

このような状況になると一番困るのは「降りそうで降らない」「少し降っているけど止みそう」というような中途半端な空模様です。園のほうも実施か延期かをぎりぎりまで判断できなかったりすると、こちらもとりあえずカメラマンを現地へ向かわせなければなりません。北上すると予想した秋雨前線が動かず「雨はなし」と断言してくれるならいいですが、そうでなければいっそのことちゃんと降らせてくださいませ。そのほうが判断がしやすくて助かります(笑)。

「お天気商売」は今に始まったことではありませんから、これくらいで動じている訳にはいきません。明日の運動会は、雨天のために体育館をおさえてくれているところや、はじめから体育館で行うところもあるので、雨でも実施できる運動会が多くて助かりますが、規模の大きい幼稚園の運動会は順延になります。それらの幼稚園と撮影予定のカメラマンとは、今日も丁寧に連絡を取り合うことになりますが、その分うっかりミスが起こる可能性が減ると考えればポジティブに仕事ができるでしょう。そのためにも今日は、判断に悩む中途半端な天気予報が出ないように期待します(笑)。

10月1日(土)の天気にドキドキ!?

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

天気予報が更新されるたび、10/1(土)の天気を確認しています。昨日の夕方は「曇り」で降水確率30%でした。数日前まで「曇り時々雨」の予報だったのが少しよくなりました。ということは、「秋雨前線」が太平洋側に南下する見込みなのでしょう。そして今朝の予報でも「曇り」で降水確率30%ですから、また一つホッとしていますが、明日の予報が変わっていなければもう大丈夫。最初のヤマは無事超えられそうです。

この時期は、天気予報が更新されるたびにチェックしていますが、昨年はこんなに「秋雨前線」の位置を気にしていたかな~と思っています。どちらかというと台風の発生と進路に肝を冷やしたような気がします。「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように「秋分の日」を過ぎると秋の気配が色濃くなり、秋晴れの日が多くなるイメージがありますが、今年は例年より雨が多いのではないでしょうか。ちゃんと調べたわけではないのであくまで感覚的な感想ですが、10月になったら「秋雨前線」にはしっかり南下していただき、秋らしいお天気の日が多くなることを期待しています。

今週末の運動会が無事に開催されたら、次のヤマは10/8(土)、10/9(日)です。まだまだ天気予報から目が離せませんが、一つひとつ乗り越えていくしかありません。

 

お客さまとの対応|「勇気」「信頼」

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は昨日の続きで「お客さまとの対応」における「勇気」と「信頼」について考えます。

「勇気」と「信頼」などと言うと、とても大げさな話になりそうですが、園の先生方は「保育士」「教育者」で、志を持って、子どもたちのために一生懸命仕事をされている方々です。だから、日常的な対応をする上でいわゆる「ビジネス上の駆け引き」など、まったく必要ありません。それに「ふぉとすてっぷ」が提供しているサービスは、きちんと仕事をしていればお客さまに感謝されるものですし、ましてや園からは撮影料などの費用をいただいていないので、「保護者の方々によい写真を届ける」という観点で見れば「保育園・幼稚園」と「ふぉとすてっぷ」は共同事業者のような関係だと言っても間違いではないと思っています。

とても図々しいことを言っているようですが、私は「ふぉとすてっぷ」のスタッフが、この「よい仕事をしている」という確信に満ち、仕事に誇りを持っていることが大事なのだと思っています。園の先生方が子どもたちや保護者のことを考えて、できるだけよい写真を撮ってほしいと思うのは当たり前のことですし、その気持ちはとてもよく理解できます。だから昨日の話に戻れば、先生方の考えていることをきちんと聞くことは何も怖くないし、「ふぉとすてっぷ」の事情をご理解いただくことも「普通に話せばいい」ことのはずです。

もちろん、ご要望の中には「とても自分では判断できない」という種類のものもあるでしょう。私はそういうときこそ、「思考停止」にならないで「勇気」と「信頼」をもって話を聞いてほしいと思っています。「自分で最後までやりきりなさい」と言っているのではありません。社員カメラマンの皆さん、最後は「上司と相談してお返事します」とすればいいのだから、ドキドキしないでしっかり対応するように頑張りましょう。

 

お客さまとの対応|「相談する」「一緒に考える」

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は「ふぉとすてっぷ」の業務での「お客さまとの対応」について考えてみたいと思います。「ふぉとすてっぷ」には大きく分けて2種類のお客さまがいます。それは「保育園や幼稚園」と「保護者」です。

前者は「ふぉとすてっぷ」のサービスを利用してくれている団体で、後者はその団体に所属していて、実際に写真を買ってくださる方々です。

写真を買ってくださっている方々からのお問い合わせやご要望は多岐にわたるので、細やかに対応するために事務スタッフは頑張っています。メールでお返事を書いたり、必要であれば直接お電話を差し上げたりしながら、解決するまで仕事は続きます。継続中の案件が終了するまで、その整理や管理にも神経を使わなければなりません。しかしその一方で、何をするか、何をしなければならないかということは明確なので、お客さまとの対応の内容はある意味「シンプル」と言えるかもしれません。「シンプル」というのは「仕事が単純」ということではなく、「AならばB」「CならばD」というようにやるべきことが明確という意味です。

一方、主に保育園、幼稚園の先生方と話をする「社員カメラマン」の「お客さまとの対応」は、なかなか難しいようです。事務スタッフに比べて社員カメラマンは年齢も若く社会経験が浅いという面もありますが、園からのご要望などを聞く際、「ご要望の内容を正確に把握して、適切な対応をする」というのは「言うは安く行うは難し」というのが現状でしょう。気になる対応には私もダメ出しをしますが「なるほど、よくわかりました!」とすぐ理解できるものでもありません。「おい、おい、そんなことでふぉとすてっぷは大丈夫か?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に難しいのです。

例えば遠足などの行事で、園の先生から「2つのグループに分かれて行動するからカメラマンは二人来てほしい」というご要望をいただいたとします。さて、この時にどんな対応をすればよいかですが、私が考えると次のような感じでしょうか。

  • どうして二人のカメラマンに来てほしいと思ったかを理解するために、話をよく聞く。
  • その上で、参加人数やこれまでの販売実績をもとにカメラマン二人分の人件費が賄えるかを先生と一緒に考える。
  • 勝算有りとなれば写真販売が進むように先生方にもご協力を求めたうえで、カメラマンを手配することを約束する。
  • 採算的に厳しいことが明白であれば、どうしたら2つのグループの写真を可能な限りたくさん撮れるか、先生と当日の動きを相談する。

だいたいこんなイメージですね。「一緒に考える」というのが大事だと思っていますが、そのためには考える土台を一致させなければなりません。先生方は当日の動きだけを考え、私たちは採算がとれるかばかりを考えているのでは「一緒に考える」にならないからです。「相談する」「一緒に考える」ためには、お客さまの要望を正しく理解し、我々の事情もご理解いただくという双方向の理解が必要なので、「聞く力」と「伝える力」が求められます。

そう考えるとこれは「テクニック」ではなく「勇気」と「信頼」の問題なのだと私はとらえています。話がどんどん難しくなりそうなので「勇気」と「信頼」については改めて考えたいと思います。

 

会社の冷蔵庫の話

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

この週末は土曜日が「曇りのち雨」、日曜日が「曇り時々晴れ」というお天気でしたが、予定していた運動会などの行事はすべて行われました。まだまだ序の口で、いよいよ今週末から本格的に運動会撮影が始まりますので、お天気の神様、どうか週末は雨を降らさないようにお願いします。

唐突ですが、今日は冷蔵庫の話です。会社には1ドアタイプの小さな冷蔵庫があり、扉をあけると上部に製氷室がついています。このタイプの安い冷蔵庫の宿命なのでしょうが、しばらく使っていると製氷室に霜がついてきます。まめに霜取りをする必要があり、うっかり放っておくと大量の霜が氷のかたまりになってどんどん大きくなります。

とうとう扉がきちんと閉まらなくなるほど、氷のかたまりが大きくなってしまいました。金曜日の夜に冷蔵庫の電源を切り、下に新聞紙を引き詰め、冷蔵庫の中にはタオルを詰め込み、溶けた水があふれないようにして帰ったのですが・・・、残念ながらタオルや新聞紙では受け止めきれないほどの水で、床まで水浸しになってしまいました。製氷室の霜はきれいになくなりましたが、これからはもう少しまめに霜取りをしなければなりませんね。

 

秋分の日の過ごし方

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日の「秋分の日」は撮影が少なかったので、社員カメラマンも全員お休みがとれました。あいにくのお天気でしたが、私も昨日は二人の娘が付き合ってくれたので、充実した休日を過ごすことができました。今日は仕事とは関係ありませんが、私の「秋分の日」の一日を書きます。

朝9:10から新百合ヶ丘のイオンシネマで映画鑑賞。私は『シンゴジラ』を提案したのですが却下され、『君の名は。』ならもう1回観てもいいということになりました。あらかじめネットで座席を確保していたのでスムーズでしたが、昨日は幸運にも何らかのキャンペーンでチケットが割引価格で販売されており、その分とても混んでいたので、ぶらっと立ち寄ったのでは観られなかったと思います。

『君の名は。』は評判通りとてもよかったです。若者たちが主人公ですが、私も同世代に戻ったような気持ちで観ていました。きれいな映像も素敵でしたし、涙もたくさん流した(年をとってくると涙は鼻に抜けずに瞳からこぼれ落ちるそうです)ので、心が洗われた気分になりました。観た後少し「???」という部分もあったのですが、娘たちが教えてくれた記事を見たら「なるほど!」とすっきりしました。このブログを書くためにその記事を探そうとすると、『君の名は。』に関する様々な記事が出てきたので、やはり多くの人の心をとらえているのですね。まだ観ていない方は「ネタバレ」になりますから見ないほうがいいですが、すでに映画をご覧になった方はよろしければこちらの記事も見てください。私は「きっとこの人のいうとおりではないか」と思いました。

新海誠が本当に書きたかった「君の名は」は本来はこういうストーリーだったんじゃないかという考察

映画鑑賞の後はランチ。娘の手前、ちょっと奮発しておいしいハンバーグをいただきました。そしてその後は、横浜国際プールに行ってスイミング。なんだか不思議な感じですが、娘たちも泳ぎたいと言っていましたし、私も運動不足なので、たっぷり泳ぎました。横浜国際プールまで行かなくても市民プールはいろいろあるのですが、水深2.5メートルのプールで泳ぐのがとても気持ちいいので私は横浜国際プールが大好きなのです。

夕方、気持ち的には等々力陸上競技場でフロンターレ戦を観に行きたかったのですが、すでにエネルギーが残っていませんでした。夜はおいしいチャーハンの作り方などを紹介しているテレビ番組をポケーッと観て過ごし、早々に就寝しましたが、とても文化的、健康的に過ごした一日となりました。

運動会撮影の準備を再チェック

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

台風が通過しても、前線が本州付近に停滞するのでお天気にならないようです。今週の予報もずっとよくないですね。

もう運動会が始まっていますので、お天気はとても気になります。今週の土曜日も今のところ雨マーク。少し早く回復してくれればいいのですが、どうなることやら・・・。9月に雨が多かった分、10月は安定するのでしょうか。そうなることを願うばかりです。

この時期はカメラを酷使しますので事前のチェックが大事ですね。「ふぉとすてっぷ」のストロボ(スピードライト)が2台故障し修理に出していますが、ニコンのプロサービス(NPS)と契約しているので、機材が直ってくるまでの間は代替機を貸してもらうことができます。この仕組みはとても助かっていますが、個人で活動しているプロカメラマンさんならなおさら必要だと思います。

10月に入ると運動会撮影と販売準備でとても忙しくなるので、雨天の場合のカメラマン体制も含め、もう一度いろいろチェックしておかなければなりません。

完全週休二日制?シフト勤務制?

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

「ふぉとすてっぷ」はこれまで、完全週休二日制で(土)(日)をお休みにしてきました。もちろん(土)(日)に撮影がありますから、社員のカメラマンが撮影に出たときは、平日に振替休日を取るようにしています。

先日、社員カメラマンからこんな声が上がりました。(土)(日)に撮影があるときはカメラマンから「到着報告」と「終了報告」が届きますが、自分が担当している園の撮影がある日は、カメラマンからの「到着報告」をチェックし、もし報告が遅れているときはカメラマンと連絡を取って、お約束の時間にきちんとカメラマンが現場に入れるかどうかを確認しています。これは大事な仕事なのですが、休みの日にこの作業をするのがなかなかつらいというのです。

たしかに「明日はお休みだー」となれば「目が覚めるまで寝ていよう」と思ったりするのも当然だし、連休ならば旅行に出かけているかもしれません。そんな日に朝からカメラマンの報告をチェックするのは大変ですし、休んだ気がしないでしょう。いよいよ勤務体制について考えなければならない時期が来たのかもしれません。以前はカメラマンの到着連絡はすべて私が受けていたのですが、数が増えて対応しきれなくなったので皆にも責任をもってもらうようになり、そして今、新しい課題に直面しています。

現在は完全週休二日制なので、受注業務も(土)(日)はしていません。ですから(金)(土)(日)分の受注処理を(月)に行うため、(月)の作業量がとても多くなっていますし、(金)に写真を注文したお客さまは、他の曜日に注文した方より写真が届くのが1~2日遅くなっています。それを考えると、カメラマンだけではなく事務の業務も含めて、会社全体として今後の勤務体制をどうしていくか検討する必要があるでしょう。近いうちに時間を取って、主任の方々と相談しようと思います。

システム開発の裏話!?

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日はシステム会社の方々が来てくださり、開発中の管理システムの使い方を検証しました。今月末までに第一段階として使い始められるようにし、その後追加の機能を付加していく予定です。そのためにちょうどあと半月というタイミングで使い勝手を確認し、修正してほしい点を洗い出すという目的で来ていただいたのでした。

14:00~19:00近くまでの約5時間、ものすごく集中して、頭をフル回転させて頑張りました。システム会社の方々も本当に大変だったと思いますし、時には「ふぉとすてっぷ」の内部事情まで聞かされ(笑)、苦笑いの一幕もありました。私たちはこれまで、完成しているシステムを「ふぉとすてっぷ仕様」に改良して利用する、あるいは市販のソフトをそのまま利用するという経験しかなく、今回のように機能や表示画面、操作法まで、一つひとつ考えて作ってもらうのは初めての経験です。あとからやっぱりこうすればよかったということがないようにしたいものですが、完璧というのはなかなか難しいだろうなぁとつくづく思いました。

そんな感じですがシステム開発は着々と進んでいますし、システム会社の担当者の方は、連日残業で頑張ってくれているとのことですので、私たちもしっかりしないといけません。今日は、昨日こちらが要望した点を整理し、付け合わせをしたいと思います。

写真の未来

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

私が家事で担当しているのは洗濯とゴミ出しです。毎晩、洗濯機に洗濯物を入れ、タイマーをセットしておくのですが、今朝はふたがきちんとしまっていなかったようで、洗濯ができていませんでした。そのせいで今日は出勤が遅くなり、このブログも急いで書いております。洗濯が担当と言っても、洗濯は洗濯機がしてくれるのですから、洗濯物を干すのが一番の仕事でしょうか。我が家の洗濯機は縦型ですが、斜めの高級な洗濯機をお使いの方は、もしかしたら干す作業もいらないのでしょう。我が家5人家族の洗濯物の量はとても多いので無理ですが、少量であれば乾燥まですべて洗濯機にお願いできるのかもしれません。

今朝も朝ドラ『とと姉ちゃん』を見ました。今週は洗濯機の商品試験が行われていますが、当時、洗濯機の出現は家事労働の軽減に大いに役立ったはずです。その洗濯機も今ではどんどん進化していますし、洗濯機に限らずいろいろな便利な商品が開発されています。カメラも、スマホに搭載されたカメラの性能がどんどんよくなるので、いわゆるコンパクトカメラは一眼レフカメラで撮影したような写真が撮れる機種が増えているようですね。

そのようなことを考えていると「写真」がこれから人々の生活の中でどのように扱われていくのか、どのような形態で生活の中に生き続けるのかということが気になります。「ふぉとすてっぷ」ではまだまだ写真プリントが主力商品ですが、データ購入の需要は高まっていますし、今後、ハードディスクやクラウド等に保管された画像データが「ただ保管されている」のではなく「見て楽しんだり」「思い出を懐かしんだり」するためにどのようなツールが出てくるのでしょう。「写真を撮影する」という行為はなくならないでしょうが、「写真を楽しむ」方法の変化に私たちも柔軟に対応できるようにしていきたいし、そのための心構えと準備はしておきたいと思っています。