2016 4月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

悩ましいWindows10へのアップグレード

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

皆さまのご家庭や職場ではWindows10へのアップグレードをされているのでしょうか。「ふぉとすてっぷ」では17台あるPCのうち、主に事務スタッフが使用している6台のPCをWindows10にアップグレードしています。慣れてしまえば支障なく使えているようなので、本当ならばすべてのPCをアップグレードしたほうがいいのですが、現在一つの問題にぶつかっています。

それは、カメラマンやデザイナーが使用しているPCのモニターの問題です。残りの11台のPCのうち10台のPCはEIZOというメーカーのモニターを使用しています。モニター画面のカラーマネジメントのためにEIZO製を使っているのですが、使用しているカラーマネジメントツールがWindows10に対応していないことがわかりました。最近購入した新しいEIZO製モニターは、Windows10に対応している新しいカラーマネジメントツールを使用するので問題ないのですが、残る10台のモニターをすべて新しく買い換えるなんて、考えただけでゾッとします。というか不可能です。

調べてみた結果、EIZO製のカラーマネジメントツールにこだわらなければ、すべてのモニターで使用できるツールがあるようなので、その研究を早く進めていかなければなりません。時間ができたら勉強しようと思っていてもなかなかできずにおりますが、「7月29日でWindows10への無償アップグレードは終了ですよ!」とMicrosoftから脅されていますので(笑)、何とかしないといけません。「カラーマネジメント」などとかっこつけた言い方をしましたが、要は「写真プリントやアルバムの色」と「モニターの色」を合わせる作業です。モニターで画像を見て仕事をしている以上、これらの色が合っていなければ元も子もないのですが、これが簡単そうでなかなか手強いのです。

 

今日と明日が踏ん張りどころ

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

もうすぐゴールデンウィークですね。楽しい計画を入れている方、日頃の疲れを癒やすぞ~、寝るぞ~と燃えている方、いろいろだと思います。中には稼ぎ時で休めないというお仕事の方もいらっしゃるでしょうが、「ふぉとすてっぷ」はどうかというと、ゴールデンウィークに行事を計画する幼稚園、保育園はほとんどありませんので、撮影がなく、気兼ねなく休める時期と言えます。会社はカレンダー通りの営業で、5月2日(月)と5月6日(金)は受注処理やお問い合わせへの対応が忙しいと思いますが、撮影はないので社員カメラマンには貯まっている振替休日を消化してもらうチャンスと思っています。それができれば彼らは10連休となりますし、年度末からずっと忙しかったので、ここで一息つけるでしょう。

甘く優しいことを言っていますが、そうするために今日と明日は鬼のように頑張ってもらいます(笑´∀`)。ゴールデンウィークにゆっくり写真を閲覧しようと思っているお客様もいますので、できるだけ多くの写真が閲覧できるようにして、気持ちよくゴールデンウィークに入りましょう。

卒園アルバム オフセット印刷タイプが好評です

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

新年度に入って、写真撮影や卒園アルバム制作のお問い合わせがよくあります。昨年から幼稚園や大規模の保育園向けに始めた「オフセット印刷タイプ」の卒園アルバムの評判が良く、部数の多い卒園アルバムの問い合わせがあると、思わず張り切ってしまいます。弊社のデザイナーの仕事は基本的に同じなのですが、印刷、製本が綺麗なのです。先日もある幼稚園に呼んでいただき、卒園アルバムの説明をさせてもらったのですが、その幼稚園が昨年まで作られていたアルバムと今年「ふぉとすてっぷ」で作ったアルバムを比べて見ていただきました。手前味噌ですが、文句なく「ふぉとすてっぷ」の卒園アルバムの出来が素晴らしい!これは大変嬉しいことです。

提携した製本業者さんはとても丁寧に仕事をしてくださっていますし、もっともっとアピールして「オフセット印刷タイプ」の制作数を伸ばしていきたいと思っています。デザイナーさんからは人手が足りないと言われているので、連休明けからデザイナーさんの卵が入社します。パートからスタートして1から勉強ですが、やる気のある子なので「ふぉとすてっぷ」の新しい戦力に育てたいと思います。

さて話は変り、先週の木曜日に紹介した歩道の「つつじの植え込み」ですが、あれから5日たってかなり花が増えました。今朝もスマホで撮影してきたので、並べて掲載しておきます。緑の葉っぱと赤い花のコントラストがとても綺麗でしたが、この写真の場所は花が勝ち誇っている感じですね。

ふぉとすてっぷマイページの使い勝手はいかがですか?

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今月、「ふぉとすてっぷマイページ」をバージョンアップして、お客様の反応を確認しているところですが、概ね順調にご利用いただいているようです。

「今まで普通に入れていたマイページに入れなくなった」というお問い合わせを数件いただきましたが、「お気に入り」や「ブックマーク」に登録して、パスワード等も保存させているケースでは、これまでと同じやり方ではログインできないということが起こるようです。原因が特定できないのですが、ホームページのトップページにある「マイページ入口」から入り直していただくと問題なくログインできるようなので、この問題も次第に解決していくだろうと期待しています。

「写真再掲載ページ」をなくし、掲載終了になった過去の写真が同じページで閲覧・購入できるようになったことに対しては、とても便利になったと好評です。別々のページの時は一緒に購入手続きができなかったため、とても不便でした。お金はかかりましたが、お客様の声を聞きながらシステムを改良していくのは、とても大事なことだと改めて思います。

もう一つ、こちらは「小さな改良」ですが修正しようと準備していることがあります。それは「ふぉとすてっぷマイページ」の「戻るボタン」です。せっかく「写真再掲載ページ」をなくし、一つのカートで写真を購入できるようになったのに、まだ数回購入手続きをされるお客様がいらっしゃるのです。下の画面はデモページですが、まず「イベント1」の写真を閲覧して、購入しようと思う写真をカートに入れます。本来なら、またこの画面に戻り、次に「イベント2」の写真を見ていくという使い方が正しいのですが、まず「イベント1」の写真を購入してしまって、次に「イベント2」の写真を再度購入するという使い方をされるお客様が時々いらっしゃいます。

WS000329

そのように操作してしまう原因を考えたのですが、イベント一覧画面に戻るための「戻るボタン」が目立たないのではないかと思います。「ふぉとすてっぷ」のロゴをなくしてでも、「前画面に戻り別の写真を見る」という目立つボタンを配置してみようと思っています。デザイナーさんに少し時間を作ってもらえばできる作業なので、早くやってみてお客様の反応を見てみたいと思います。

WS000327

やわらかい心で

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

皆、一所懸命仕事をしていてもなかなかすっきりと片付かず、心が重くなるときがあります。社員カメラマンは、休日に撮影にでかけた分の振替休日が消化し切れていない状態ですから、5/2(月)と5/6(金)に休みを取れれば、10連休という幸せなゴールデンウィークになります。そのためにも、少々無理をしてでも4/28(木)までに仕事を片づけられるようにしようよと昨日ハッパをかけたところでした。

経営者とスタッフの感覚は多少なりとも異なるのは当然ですが、それでも身近な目標に向かって「皆でやり切る」ムードを作らなければなりません。昨日から少々口うるさくなっていますが、スタッフ一人ひとりが、いろいろ起こる問題は「誰のせいでもなく自分たちの責任なのだ」という自覚を持たないことには、進歩しないと思っています。みんな「やさしい」ので「誰かの責任だ」と追求したりはせず、たいてい「責任があいまいになる」だけです。

そんなことばかり考えていると、私もカッカし、頭も固くなり、良いことはありませんね。心をやわらかくし、一つひとつ丁寧に対応していくことしかないのだと言い聞かせています。そんなことを考えて出勤していたら、珍しく「花」に目がとまり、スマホで写真を撮りました。1枚は我が家の玄関先に飾ってある「藤の花」で、私の父親が育てています。もう1枚は、会社へ向かう通り沿いの「つつじの花」。つつじはこれからもっともっと花が多くなります。そんな花に目がとまる心のゆとりを持ちながら、今日の業務に向かいましょう!

IMG_1271

IMG_1274

 

2日間、お休みをもらいました

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

このブログは昨日も一昨日も更新していましたが、実はこの2日間、私はお休みをいただきました。「年に一度の楽しみ」というと大げさですが、滋賀県甲賀市水口町で行われる「水口まつり」に参加するのがここ数年の恒例イベントなのです。4月19日、20日と、曜日に関係なく日にちで決まっているので、平日に2日続けて会社を休むのは気が引ける部分もありますが、例年落ち着いている時期でもあり、決行させてもらっています。

昨日のブログには「お客様がまもなく200園」という記事を書いたように、お陰さまでお客様が増え、仕事量が増えているため、今の時期もまだ落ち着かなくなっているのですが・・・。今朝、会社に来てみると注文していた棚をこの2日間で誰かが組み立ててくれたようで、会社がすっきりとしていました。スタッフもより責任をもって仕事をしてくれていて「休むのもありだな?」と思ったりもしています。

今の事務所に引っ越してきたときに各園のフォルダを並べる棚を購入したのですが、一マスに10個のファイルが並ぶので150園分のファイルを収納でき、「これだけ大きければしばらくは大丈夫だね」と言っていたのに、すでにあふれて隣の棚まで並べていました。隣の棚がいっぱいになるときにまた考えなければなりませんが、嬉しい悲鳴です。

DSC_5918

お客様はもうすぐ200園に!

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

「どのくらいの園でお仕事をされているのですか?」と聞かれて、最近は「200園くらいです。」と答えていました。昨年作成したパンフレットには、2015年8月現在で171園と書いていて、その後増えている園数を考えると200園くらいかな?とざっくり思っていたのでした。

20160415184132-0001

いい加減な話ではまずいのでちゃんと数えたところ、今日現在で196園でした。今週も新しい保育園と打ち合わせが入っていますし、約200園と答えていたのは許される範囲でしょう。

上のパンフレットのグラフのように、ふぉとすてっぷのお客様の8割以上が川崎と横浜の保育園、幼稚園です。あまり営業活動はできていませんが、ホームページを見て問い合わせてくださる園とすでにお付き合いのある園からのご紹介で少しずつお客様が増えております。営業活動ももう少し頑張らなければいけませんが、今後もしっかり地域に根ざしながら、お客様を紹介してもらえる会社であり続けたいと思います。

「日本でいちばん大切にしたい会社5」|朝の音読タイムは継続中!

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

朝の音読はずっと続けています。4月から加わった新しい事務スタッフの3人にも、同じように読んでもらっていますが、本の途中からだったので少しとまどったかもしれません。

ずっと法政大学教授の坂本光司さんが書かれている「日本でいちばん大切にしたい会社」という本を読み続けていますが、シリーズで1~4まで読んできて、いよいよ次の本を考えなければと思っていたら「日本でいちばん大切にしたい会社5」が今年の1月に発行されていました。そうであれば継続しましょうということで今日から「日本でいちばん大切にしたい会社5」を読み始めます。

すばらしい会社ばかり紹介されていて、ハードルを上げてしまっている感もありますが、素晴らしい会社にしていくのは社長だけの仕事ではなく、従業員みんなで作っていくのだと思えば、やはり意味ある「朝の朗読タイム」だと思います。

IMG_1218

カメラマンとの日程調整

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は保育園、幼稚園からいただいている行事日程を整理することにしています。カメラマンの皆さんには待ってもらっていたので、できるだけ上手に調整して早く撮影依頼をしなければなりません。長年「ふぉとすてっぷ」で仕事をしてくださっているカメラマンさんは、園との相性もわかっているので調整しやすいのですが、新しいカメラマンさんは仕事ぶりを拝見しながら受け持っていただく園を固めていくことになります。行事日程とカメラマンのスケジュールが合うことが前提になりますが、「あのカメラマンさんにまた来てほしい」と園から言われるようになれば言うことなしです。逆に「あのカメラマンさんはちょっと・・・」と言われてしまうととてもつらいので、そうならないようにカメラマンさんにも頑張っていただかなければなりません。

今年度は、カメラマンとの意思疎通をしっかりやっていこうという課題を掲げていますので、カメラマンとコミュニケーションをとっていく社員の姿勢がカギを握ります。お客様にいい写真をお届けするということが何よりも大事なことですので、カメラマンさんとの関係づくりでそこがぶれないように注意して取り組んでいきましょう。

 

ゆとり教育、ゆとり経営!?

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日、お昼ご飯を皆と食べているときに「ゆとり世代」の話題が出ていました。私も今ひとつピンとこないのですが、小・中学校でいわゆる「ゆとり教育」が行われていたのは2002年度から2010年度で、この期間に1年でも小・中学校に通っていた人というように広義に考えると、1987年4月2日~2004年4月1日生まれの人が該当するようです。この定義に当てはめると、「ふぉとすてっぷ」の若いスタッフは全員「ゆとり世代」ということになるのでしょうか。

今日は「ゆとり世代」をとやかく言おうと思っていたのではありません。実は「ゆとり」ということの大切さを考えたのです。きっかけは昨夜からの熊本の地震です。「天災は忘れた頃にやってくる」と言いますが、天災に限らず、人生にも会社経営にも危機は必ず訪れる。今「ふぉとすてっぷ」はフルスロットルで走っている状態ですが、これをいつまでも続けることはできないのです。少々のアクシデントが起こっても、お客様に迷惑をかけずにサービスを継続できる「ゆとり」を確保しなければいけないと考えさせられました。

スタッフは皆、今は踏ん張ってくれていますが、そろそろスロットルをゆるめなければなりません。「仕事に追われる」のではなく「仕事を追いかける」ようになりたい。そのためには「ゆとり」が必要です。「ゆとり」がありさえすれば仕事を追いかけられるとは思いませんが、「ゆとり」がなければ仕事を追いかけるのは無理でしょう。

先週の9日(土)と明日16日(土)が、卒園式をはじめとする3月の行事写真を販売するお約束の期日で、卒園された方々にはあらかじめお伝えしていますので遅れるわけにはいきません。次は入園式の写真ですが、入園式はボリュームが少ないので手を付け始めればスムーズに進行するでしょう。いよいよ落ち着いてきますので、「追いかけるべき仕事」を明確にしたいものです。