2016 3月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

新年度に向けて

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

本日は2015年度の最終日。飛ぶように時間が過ぎていき、2016年も4分の1が終わるのですね。

ふぉとすてっぷのスタッフも皆、忙しい年度末を頑張ってきて、まだまだ落ち着きそうにはありませんが、3月は何とか乗り越えられそうです。4月になると新しいスタッフも入ってきますし、マイページのシステムもバージョンアップしますので、気の抜けない日々が続きますが、やること、考えることが満載で刺激的、ある意味ワクワクしています。

以前「今年度はチャレンジの年」というようなことを書いた記憶がありますが、どんなチャレンジをしてきたかなと振り返って考えています。一生懸命仕事をしてきたことは間違いないですが、2015年度の後半は仕事に追われて必死で食らいついてきたような感じが否めません。

そう考えると来年度のほうが本当のチャレンジの年になるのでしょう。スタッフ一人ひとりが技術面だけでなく、考え方、思考力、想像力をより発展させ、お客さまから必要とされ、愛される会社をつくる。そして契約カメラマンの皆さんがより頑張っていい仕事をしようと思ってくれる会社をつくる。そこを目指してこれからもチャレンジを続けます。

ふぉとすてっぷの仕事の軸

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は1つの幼稚園、3つの保育園にお邪魔してご案内をさせていただきました。保育園はすべてお世話になることが決まり、幼稚園はお返事待ちです。久しぶりに一日で4園も営業したので、とても有意義な一日となりました。カメラマンさんとスケジュール調整をしている時期でもあるので、この園は誰にお願いしたらいいかなと道々考えながら車を走らせました。昨日は数日前にご案内した港北区の保育園からも弊社を使ってくださるお返事をいただきましたし、お返事待ちの幼稚園も今月中には結論を出してくださることになったので、吉報が届くのを楽しみに待ちたいと思います。

園長先生とお話をさせていただくと、あらためてつくづく考えさせられます。それはこの仕事は大きく儲かる仕事ではないけれども、ちゃんと仕事をすれば先生方や保護者の方々に喜ばれる仕事だということ。私たちは園や保護者のために、誠実に仕事をさせていただく。園には写真販売の周知等、保護者の皆さまへのお知らせをしっかりしていただき、少しでも多く写真をご購入いただけるようにご配慮いただく。そういう両者の信頼関係を築いていく心遣いやていねいな連絡が常に必要なのだということです。言うまでもないことですが、この観点は、ふぉとすてっぷのスタッフともいつも確認し、軸がぶれないようにしていきたいと思います。

AKB48高橋みなみ、山本五十六語録

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日、移動中にラジオを聞いていて、森永卓郎さんがAKB48の高橋みなみさんについて話していた内容が印象に残りました。アイドルグループをまとめるのは会社のマネジメントよりずっと難しいと森永さんは言います。自分が目立ちたくてグループに入ってきたのだし、何より一人ひとりが「アーティスト」だからほおっておいたら空中分解してしまうと。高橋みなみさんが、AKB のキャプテンや総監督をしながら、編み出したマネジメントのコツは「メンバーを理解し、ほぐして、つなぎ、導き、手本を示して、任せる」ということだそうです。森永さんは、一番のポイントは、準備を整えた上で、最後は任せるというところに著者が気づいているということだと話されていました。

AKB48というのだから48人いるのでしょうか?こんなことを言っていると「おじさんは困るなぁ」と若い人たちに笑われそうですが、「ふぉとすてっぷ」よりはるかに多い人数がいるのは間違いないでしょう。高橋みなみさんは若いのにすごい人だと思います。森永さんの話をもう少し引用させてもらうと

部下を命令で動かすことは、十分可能だし、その方が手っ取り早い。また、失敗のリスクも減るかもしれない。しかし、それでは組織は発展できない。指示待ち社員は、思考停止になり、努力を忘れてしまうからだ。私がそのことに気付いたのは、サラリーマンを始めて四半世紀も経ってからだった。ところが、著者は、AKBに入ってわずか10年で、しかも24歳という若さで、そのことに気付いたのだから、天才としか言いようがない。

私もこのようなマネジメント力を身につけなければなりませんが、お恥ずかしながらなかなか実践できずにおります。このラジオを聞いていて、連合艦隊司令長官、山本五十六氏の語録を思い出しました。彼は軍人でありながら当時の世界情勢と日本の実力を認識し、対米戦争に反対した人です。備忘録のつもりで山本五十六の語録を引用しておきます。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

 

 

 

 

ホームページのポップアップ表示

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日の日曜日、二人の社員が出勤しましたので、私も一緒に仕事をしました。先日より「ふぉとすてっぷマイページ」のバージョンアップについてお知らせしていますが、予定通りサーバー移転作業を4月4日(月)に行います。この日は写真が閲覧できなくなることをお客様にあらかじめお知らせするのですが、どうしたらアナウンスの効果が高いかを考え、ホームページにアクセスした時にポップアップが表示されるようにしてみました。

4月4日(月)の深夜0時にふぉとすてっぷマイページの入口を閉じますが、例えば4月3日(日)の23:45に写真閲覧を始める方もいらっしゃるかもしれません。そこで入口は0時に閉めますが、作業開始は4月4日(月)の深夜2:00から行います。その時点でまだ閲覧している場合は、購入手続き途中であっても接続が切れてしまいますので、あらかじめご了承くださいますようお願いします。

そのポップアップですが、「4月4日のことはもうわかったから表示しないようにしたい」という方は、下の方にある「Do not show again」にチェックを入れてからポップアップを閉じてくだされば、再表示されなくなります。

「出来ていること」「これから出来るようになること」

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

人を評価するということはつくづく難しいことだと思います。先日も社内のスタッフと「職業能力評価」に取り組みましたが、基準を設けているとはいえ、人事評価は簡単にできるものではないと痛感しました。日頃の業務中は時間がどんどん過ぎていくので取り組みの意義は大きいと思いますが、本当に会社と従業員のどちらにも意義のある取り組みにしていくためには、もっと工夫と丁寧さが必要だと思います。

日頃の社員との会話を振り返ると、どうしても「出来ていないことを指摘する」ということが多くなってしまいます。今の時期、猛烈に忙しいのですから、社員はみな本当にたくさんの仕事をこなしているし、だから会社の業務は回っているのです。私の若い頃を思い出しても、「出来ていることは当たり前のように扱われ、出来ていないことばかり指摘される」と上司に憤慨していたのに、自分も同じことをしているなと昨夜は考えてしまいました。

それでも明日で卒園式は終わりますし、4月はじめの入園式が済めば業務は落ち着いてくるはずです。来年度の撮影日程を整理し、契約カメラマンとの日程調整をしますので、会議も開き「出来ていること」と「まだ出来ていないが出来るように努力すること」をどちらもしっかり確認し合えるようにしたいなと思っています。

3人の新しい仲間が増えます!

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日、3人の方と面接をさせていただきましたが、何と3人とも「ふぉとすてっぷ」で働いていただくことになりました。週2~3日のパート採用ですが、どの方も素敵な方で「ふぉとすてっぷ」に新たな魅力が加わります。「誰でも採用するの?」と思われた方、そんなことはありません。厳密な審査を経て見事に採用となったのですから、それほど素敵で能力の高い方々が応募してくださった訳で、本当にありがたい話です。

「ふぉとすてっぷ」は設立以来「儲かっている!」とは言えませんが、右肩上がりで着実な成長を遂げているのは事実です。前年度の同じ月と比較して売上が下がった月は一度もありませんから、年々仕事量は増えていますし、今後もこの成長は維持していきたいと思っています。いずれ踊り場に出るのだろうとも思いますが、私は登り続けられるものなら登り続けたいという気持ちでいるのです。

3人の新しい仲間を迎えることで「ふぉとすてっぷ」の伸びしろが増えました。今はそれほど営業活動に力を注げていないのですが、既存のお客様からご紹介もいただき4月から新しいお付き合いが始まる園もございます。「ふぉとすてっぷさんに任せれば安心!」と言っていただけるように、新年度も頑張っていくぞと昨日は身が引き締まる日となりました。

事務スタッフの面接

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は午後からカメラマンの末永さんと手分けをして配達回収に回りましたが、私は川崎区までたどり着けずに時間切れになってしまいました。今日はその川崎区の園と麻生区の園を回るので、また末永さんと手分けをしなければなりません。

末永さんは今日は卒園式の撮影に出ていますので、午後、会社に戻ってから麻生区を回ってもらうことにし、私が午前中に川崎区に行くことにしようと思います。

今日の午後は、事務パート社員の面接を入れているのです。3人の方とお約束をしていますので遅れるわけにはいきません。「ふぉとすてっぷ」の事務職の方々は、チームワークよく本当に一生懸命仕事に取り組んでくださっています。そのチームに新しい方を迎え入れようというのですから、今日の面接では私も社長としてしっかり役割を果たさなければと思っています。事務チームとして日々協力して仕事をしていくうえで、事務能力に加えて、一生懸命さやお人柄も大事なポイントでしょう。皆で気持ちよく仕事ができる方に入っていただきたいと思っています。

お陰さまで今日も緊迫した忙しい一日になりそうです。朝のミーティングから笑顔で張り切って行くことにしましょう!

ふぉとすてっぷマイページのバージョンアップについて

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

皆さまに写真を閲覧・購入していただいている「ふぉとすてっぷマイページ」のバージョンアップを進めていますが、どのような点が変るのかについてお知らせしておくことにします。ご利用いただくお客さまにとっての変更点は大きく2つあります。一つは単純なことですが、移転するサーバーの性能が向上し、データの転送速度がかなり速くなりますので、写真を閲覧する際の動作がスムーズになります。お客さま側の通信速度にもよりますので、必ず早くなるということではありませんが、性能自体は格段に向上します。

2つ目の変更点が一番の目玉です。これからマイページの表示は直近で発売された画像が一番上に表示されるようになります。ですから以前の写真が表示されている場合は下のほうに表示されるわけです。そして、すでに掲載期間が終了していた写真に対して「写真再掲載依頼」をいただいた場合、これまでは「写真再掲載専用ページ」に写真をアップしていましたが、今後は同じマイページの下の方に再掲載の写真も掲載されるようになります。言葉で説明するとピンとこないかもしれませんが、わざわざ違うマイページに入り直す必要がなくなりますし、同じカートが利用できますので、使い勝手は格段に向上すると思います。(日頃、園経由で写真を販売している園については、「写真再掲載ページ」はこれまで通り別ページになります。これは過去の写真を購入するときは、園を通さずご自宅に直接発送することになるためです。)

現在の計画では、4月4日(月)に旧サーバーから新サーバーへの切り替え作業を予定しています。改めてホームページ上でお知らせしますが、4月4日(月)は一度、マイページの閲覧を止めて、旧サーバーと新サーバーの写真販売状況と受注状況を統一する作業をさせていただきます。何卒ご了承ください。

 

忙しい時期に限ってPCの不具合、機材の故障・・・

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

明日と明後日が卒園式撮影の大ヤマです。明日は社員カメラマンも撮影に出る人がいますが、撮影に行かないカメラマンは会社に出勤して朝から貯まった仕事にあたり、撮影が終了したカメラマンも会社に戻って仕事をしてもらうことになりました。この3月を乗り越えるためにスタッフ一同奮闘していますが、こういう時に限ってトラブルが発生します。

一つ目のトラブルはPCです。写真の画像処理を行うPCを1台購入し、そのPCはwindows10搭載なのですが、他のwindows7のPCと同じように動かないソフトがあったりして、苦労しています。今の問題は、サンプルシートのプリント出力がうまくいかないことです。プリント機のメーカーさんも原因を調べてくれ、対策法をアドバイスしてくれるのですが、時間を費やして調整した結果、現象が改善しないので困ってしまいます。直らないと不便だけど、まったく仕事ができないわけではないので、もう少し時間に余裕ができてからにしようかと葛藤することになります。

もう一つは、カメラのクリップオンストロボのバッテリーをアシストする機材の故障です。これは例えば卒園式の証書授与などの撮影で、ストロボを天井バウンスで強く発光していると、チャージが間に合わず光量が落ちてしまうのを防ぐために利用しますが、昨日私が卒園式の撮影に持って行ったところ、故障を発見しました。何だかおかしいなと思ってテストしてみるとチャージしていないのです。昨年修理したばかりなので、ニコンに問い合わせたら代替機も用意すると言ってくれますが、チャージャーはあと4台ありますので、やはりこの忙しい時に銀座まで出かける余裕がありません。

今日は愚痴みたいな記事になりましたが、日頃問題なくできていることが急にできなくなると不便なものですね。機材のメンテナンスは重要というお話でした。

 

ふぉとすてっぷ初の在宅勤務

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

ふぉとすてっぷに勤めていただいていたデザイナーさんがお引越をされることになり、通勤が難しくなったので、これから「在宅勤務」というスタイルで引き続き仕事をしてもらうことになりました。これまでも出産等で退職したデザイナーさんに単発で仕事を依頼したりしていますが、会社をやめないで「在宅勤務」をしていただくのは初めてのケースです。

ご本人も喜んでくださっているのでよかったのですが、私としても卒園アルバム制作や写真のレタッチで経験を積んできたスタッフが「家が遠くなり出勤できない」という理由で退職されるのは残念ですし、会社のスペースも限られているので、今後の展開を見通しても「在宅勤務」のシステムを構築していくのは大事な課題だと考えていました。今の事務所に引っ越してきたときは「夢のように広い!」と感動したものです。はじめはデスクが7台でしたので通路が広々としていました。今は倍の14台になり、通路をすれ違うのも一苦労。会社の引越は簡単にはできないので「在宅勤務」は今後も増えていくかもしれません。そのためにもしっかりシステムを構築して、いい仕事ができる環境を作っていきたいと思っています。

仕事をするために必要なPCや画像処理用モニター、各種ソフト等は、本人との相談で会社からリースするというかたちにしました。引越後、落ち着いてきたら4月から仕事を始めてもらいましょうなどとのんびり構えていたのですが、年度末で仕事があふれており、猫の手も借りたい忙しさなので、本日PC等の機材を新居に設置し、すぐに仕事をしてもらおうということになりました。午前中に少しでも仕事を片づけて、午後から配達とPC設置というまるで配送業者さんみたいですが、今日も張り切って頑張ります!