2016 2月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

幼稚園の記念式典

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日はお世話になっている鶴見区の幼稚園で「65周年記念記念式典」が開催され、参加させていただきました。1945年、太平洋戦争の終結から70年ですから、65周年というのはすごい歴史です。戦後5年という時代がどのような状況だったのか、私は想像するしかできませんが、食べていくこと自体が大変だった時代に幼児教育の活動を始めたというのは、強い信念がなければできないことでしょう。

前半の式典ではそのようなことを考えながら、関係者様の祝辞を聞いていましたが、昨日、何より印象に残り、そして感動したのは、後半の「祝賀会」で披露された上寺尾小学校合唱部による合唱でした。高学年の子どもたちなのだと思いますが、その歌声の素晴らしいことといったら「びっくりポン」です。ご担当の先生の指導なしにはできないことですが、あまりのレベルの高さに感動し、涙が出てしまいました。やっぱり子どもたちが頑張る姿は心を動かされますね。その次に演奏した大人の演奏家さんたちは、さぞやりにくかったことと思います。

そんな休日を過ごし、今日は2月末日。あまりの早さに目がくらみますが、年度末の仕事をしっかりやりとげて、新年度に向かっていけるようにしたいと思います。

ふぉとすてっぷ とうとうスタッフに休日出勤依頼

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日の朝のミーティングでスタッフの方々に状況を説明し、電話やメール対応をしないで作業に集中できる日を作るため一日休日出勤をしていただくことになりました。カメラマンさん、デザイナーさんには今貯まってしまっている写真販売を一気に進めて欲しい、事務スタッフの方々には、「マイページ新システム」へ移行するためのデータ引越し作業を一気にやりきろうとお願いして、皆、気持ちよく(!?)了解してくれました。

「ふぉとすてっぷ」は完全週休2日制です。カメラマンさんは(土)(日)に撮影が入る場合がありますので、その分は平日に振替休日をとっていただきます。残業も多少はありますし、振替休日がなかなか消化しきれず貯まってしまう人もいますが、「ブラック」とは言われないはずだと自信があります。頑張った分だけお客様に喜んでいただける「きれいな仕事」をしているのですから、社内の風通しも良くして、大変なときにはスタッフみんなが気持ちよく力を合わせられる会社でありたいと願っています。

私は元来のせっかちでやりたがり屋。すぐに新しいことを考え、やりたくなっていろいろ手を広げ、自分の首を絞めているようなところがあります。「こんなに忙しいのに、社長はいろいろやりすぎだ」とスタッフに怒られないように、配達、撮影等々、私のできることは時間がある限り全力で取り組んでいこうと思っています。

卒園式の打ち合わせなど年度末の雰囲気になってきました

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

年度末になりますと先生方が撮影している写真販売量が増えてきて、毎年忙しくなります。今年は卒園式の打ち合わせ等の電話対応も昨年より多いように感じています。忙しくなるのはありがたいことですが、お客様が増えて業務量が多くなってくる分、システムの改良やカメラマンとの連携を通して、より正確に効率的に仕事が進められるようにしていくことが課題です。

先日の社員カメラマンとの会議でも、「今のままではいい仕事ができなくなる」という認識は共有できましたので、ここは力を合わせて次のステップに一気に駆け上がりたいと思っています。会社を作ってきた信条「step by step 一歩一歩」と矛盾していると言われるかもしれませんが、変えるときは「一気にやる」これも私の信条です。その時は踏ん張りが必要ですが、皆が「変ったね!よくなったね!」と実感できるところまで一気に持って行くことも大事だと信じています。

契約カメラマンと社員カメラマンの連携強化、写真を掲載販売している「ふぉとすてっぷマイページ」システムのバージョンアップ、どちらも最重要な課題ですし、カメラマン、デザイナー、事務のすべてのスタッフにとって関係のある課題です。今日の朝のミーティングではこのことを皆に訴え、協力をお願いしようと思っています。

 

カメラマンとの面談 その後

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今月は「ふぉとすてっぷ」で仕事をしてくださっているカメラマンの方々にお願いして、面談をさせてもらってきました。皆さんに同じ内容でご案内していたのですが、お忙しい方も多く「もうこれくらいかな」と思っていたところ、今朝メールを開くとさらに数人からお返事がきていました。偶然にも同じ日のご希望で調整しきれなかったのですが、本当にありがたいことです。どうにか時間を合わせて話ができるようにしたいと思います。

昨日の社員カメラマンとの会議でも話しましたが、相手がどんなことを考え、どんなことに努力され、あるいは苦労され、実際にどんなことをされているかということは、「ちゃんとお聞きしないとわからない」のです。「以前はこんなふうにおっしゃっていた」と前に話した時の印象が強く残っている場合がありますが、それから時間が経っているのですから、お互いに変化している部分が必ずあります。自分はいろいろ経験したり考えていると思っているのに、相手は「何も変っていない」と決めつけるのはナンセンスですよね。いつでも「今」のお客様、「今」のカメラマンと平たい気持ちで話し合えたら、新しい発見があると思います。

私のことで言うと、これから面談させていただくカメラマンはそれほど多くの仕事をお願いできていない方もいらっしゃいます。ですからその方は他の撮影の仕事がお忙しいのだと思いますが、「ふぉとすてっぷ」の仕事のことだけでなく、いろいろ伺って勉強させてもらいたいと思います。

社員カメラマンとの会議

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日のブログで書きましたが、今日は午後から社員カメラマンと会議を持ちます。今日も配達や回収がありますが、私と末永くんで手分けをして午前中に終わらせたいと思っています。9:00の始業までに配達の準備も済ませておいて、朝のミーティングが終わったらすぐに出発するつもりです。

今日の午後からの会議はとても重要です。契約カメラマンさんとの面談を通して、ふぉとすてっぷの進むべき方向性も見えてきましたし、この間に起こった出来事から「宿題」を出している人もいるので、皆がよく考えて会議に臨んでくることを期待していますし、決してボクの演説を聞いて頷いて終わるような会議にしないように(笑)気をつけなければなりません。

私はいわゆる「朝ドラ」をBSで見てから出勤していますが、BSですと7:30~7:45なので、それから出勤すると毎日8:00頃には会社に着きます。(満員電車に揺られて出勤されている皆さまには申し訳ありませんが、私は自転車で5分です。) 月曜日に見た「あさが来た」で、一命を取り留めた「あさ」が夢の中で大好きだったおじいちゃんから「難しい顔ばかりしていたらあかん。あさは笑っていなければあかん。」みたいなことを言われるシーンがあったのですが、いいシーンだなと思いました。馬鹿みたいに笑っていればいいのではなく、いつもしっかり元気に笑っていることが大事でしょう。でもそれは簡単なことではないですよ。イライラすることもありますし、頭を悩ませることも次々起こります。でも心と頭をいつも柔らかくして「元気に笑いながら」仕事を頑張りたい!そう心がけたいものです。

保育園、幼稚園の先生、保護者との対応力

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

この(土)(日)は両日とも会社に来ましたが、いろいろと貯まっていた仕事が片付いたので、心が軽くなりました。今週もカメラマンさんとの面談が入っていますが、社員カメラマンとの会議も予定しています。契約カメラマンさんとの面談を通して見えてきた課題を社員カメラマンと話し合い、新年度に向けて改善すべきことを決めていく予定です。

いつも忙しくじっくり話し合う時間が持てないので、今週の社員カメラマンとの会議は充実した内容にしたいと思っています。担当園の先生や保護者の方々との対応を聞いていると、もっと成長して欲しいと思うことはたくさんあり、気づいたときにはその都度指摘するようにしてはいますが、指摘されて「はい、わかりました」とすぐに改善できるのなら苦労はありません。自分の若い時を思い返しても、指摘されたからといってすぐにはわからないものですし、日頃から人を話をよく聞き、自分の考えを表明するということの積み重ねが必要だと思います。

社員によく話すことですが、私たちはお客様に対して「何らうしろめたい仕事はしていない」のです。ミスをしてご迷惑をおかけすることはありますし、ミスは少ないほうがいいに決まっていますが、お客様の利益に反することをあえてしようとしたことは一度もないのです。そこに誇りと自信を持っていれば、たとえお客様からクレームをいただいても、しっかり内容をお聞きし冷静な対応ができるはずだと思っています。いい仕事をすること、そして採算が取りにくいような仕事の依頼があれば、お客様と平たく相談して両者にとってよりベターな方法を見つけ出す、そういう対応ができるようになりたいものです。

保育園、幼稚園めぐりは楽しい仕事

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

引き続きカメラマンさんと面談をさせてもらっていますが、本当にいろいろと勉強になります。システム会社系のライバル(?)のお話などを伺うと、カメラマンへの仕事の割り振りなどもとてもシステマティックで、今の「ふぉとすてっぷ」ではすぐにはマネのできないすごい仕組みだなと感心します。感心ばかりしていても仕方ないので、「ふぉとすてっぷ」なりの企業努力を重ねてお客様に支持されるサービスをご提供するしかありませんが、方向としては「スマート」ではなく「泥臭く」いくことになるのでしょう。

日頃配達業務をお願いしている末永くんが、このところ連日の撮影で忙しいので、私が配達に回りました。20件ほどのボリュームで15:00からカメラマンさんと面談の約束をしていたので、午前10:00には会社を出て15:00までに戻れるように頑張りましたが、川崎市内だけでなく、横浜の都筑区、港北区、鶴見区、神奈川区まで回ったのでとても15:00には戻れない始末。移動中にカメラマンさんに電話して約束を1時間遅くしてもらいましたが、配達先の幼稚園でも「お忙しいのに社長さんが配達ですか?大変ですね」と言われ「いやいや、みんなが忙しいからやらされているんですよ」と。中の仕事が貯まっていくのでその点は辛いですが、幼稚園、保育園に直接お伺いする配達・回収の仕事はとても楽しいです。

先ほど末永くんが撮影に行く予定の保育園から「インフルエンザで撮影中止」という連絡が入ったので、今日はどちらが配達に回るか、これから相談して決めることにしますが、今日の配達も覚悟していたので私が行くかもしれませんね(笑)。

カメラマンの引き出し

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

私は連日バタバタと忙しくしておりますが、その中で時間を調整してカメラマンさんと面談をさせていただいています。とても貴重な話し合いができていて「ふぉとすてっぷ」の課題もはっきりしてきました。

カメラマンさんと話していて思うのは、ひとくくりに「プロカメラマン」と言っても、それぞれキャリアが異なりますし、いわゆる「実力」にも差があります。また「写真撮影」にも様々な仕事がありますから、それぞれ好きで得意なジャンルがあって当然です。やはりカメラマンが持っている「引き出し」の多さによって、対応力が違ってくるのだなということがよくわかりました。

我々のスナップ撮影の仕事は毎回ぶっつけ本番ですし、撮影環境もその都度異なりますので、戸惑ったり慌ててしまったりすることも多々あります。そんなピンチを乗り越える経験を積んでいくことでしか「引き出し」は増えませんし、プロ意識を高く持って撮影に向かっているからこそ、様々な経験が血肉になるのだなと、当たり前のことですが改めて考えさせられました。

話は変りますが、昨日、お世話になっているお寺の幼稚園で、園長先生(この場合はご住職というべきですが)の息子さん(副住職)が日蓮宗の荒行から無事に戻られたことを報告する帰山式が開かれ、その様子を撮影させていただきました。荒行や帰山式のことを正確に説明できる知識がないので、インターネットで適当な解説を見つけたので引用させてもらいます。

千葉県市川市の中山法華経寺に「日蓮宗・大荒行堂」と呼ばれる修行場がある。そこで毎年11月1日から翌年2月10日までの100日間開かれる荒行が行われる。朝3時の水行に始まり、夜11時の水行まで、1日7回水行をし、その間はひたすら経を読み、食事は朝晩2回のおかゆと味噌汁、睡眠時間は約2時間半、寒さと飢えと眠気に耐えながら修行する。帰山式とはこの修行を無事に終えて、自分の寺に戻れたことを奉告する法要である。

私にとってはもちろん初めての体験で、荒行はすさまじく過酷な修行なのだと知りました。撮影をするうえでどの程度の距離感をもてばいいものかと多少悩みましたが、ご住職のご期待に応えられる写真が撮れていることを願うばかりです。今日撮影した写真で「荒行」の過酷さや厳しい修行を乗り越えたすがすがしさなどが少しでも伝わっていればいいのですが、これも貴重な経験として、私の「引き出し」の一つにさせていただきます。

 

ふぉとすてっぷSelf 簡単なガイドを作りました!

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

「ふぉとすてっぷSelf」のオープンに向けて、お客様に『画像データの準備編』『画像データのアップロード編』という2種類のガイドを作りました。サイトには詳しい説明ページがありますので、手元で見ながら作業を進めるための補助資料です。できるだけわかりやすくシンプルな説明を心がけ、A4サイズの表面と裏面に納めることができました。ラミネート加工を施しましたので、このガイドをお手元においていただければ、画像データの準備からアップロードまでの作業のガイドとなります。

お問い合わせいただいたお客様には、サイト上の説明ページのURL(今後はパスワードをお伝えするように変更します)をお伝えし、ご希望の方にはこのガイドもお送りいたします。まずは使ってみていただいて、ご意見・ご感想をいただきながら、より使いやすいサービスに育てていきたいと思います。

表面『画像データの準備編』裏面『画像データのアップロード編』
表面『画像データの準備編』裏面『画像データのアップロード編』

 

 

ふぉとすてっぷの卒園アルバムは進化しています!

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は都内の幼稚園の保護者の方々がわざわざ「ふぉとすてっぷ」まで足を運んでくださり、「卒園アルバム」についての打ち合わせをしました。細かなご事情はわかりませんが制作中だった卒園アルバムが途中でストップしてしまい、完成しないまま卒園となってしまったとのこと。いろいろお困りでいらしたので、これまで作ってこられたアルバムを拝見し、同じようなアルバムが予算内で作れるかどうか、そのあたりのことをご相談いただきました。

「ふぉとすてっぷ」の卒園アルバムは、もともと卒園児数が少ない保育園のニーズに応えるため、印画紙タイプのいわゆる「フォトブック」を利用して制作していました。今では卒園児数が多い幼稚園のアルバムも作っていますし、後半部分に文集を綴じ込む製本にも対応できるように、オフセット印刷(少部数ならオンディマンド印刷)タイプのアルバムも導入しています。

デザイン面ではふぉとすてっぷのデザイナーさんたちがテンプレートの充実に取り組んできたので、よりお手軽にお洒落なアルバムが作れるようになっています。もう少し宣伝を上手にして、卒園アルバムももっと広げていけるようにしていきたいと思っています。