2015 5月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

カンブリア宮殿「牛たん専門店・ねぎし」 

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

毎週、楽しみにしている番組の一つに、テレビ東京の「カンブリア宮殿」があります。木曜日の夜10時なので、大抵見逃さずに見れるため録画予約はしていないのですが、昨日の番組は録画しておけばよかったと思うほど、ためになったというか、感動した内容でした。

外食チェーンの話ですし、ランチの平均単価1200円以上という、ちょっと高級なお店なので、はじめは「牛たんはおいしそうだけれど、行ったこともないし、少し見たらお風呂に入ろうかな?」などと思いながら見始めたのですが、すぐに引き込まれてしまいました。現場スタッフの高いモチベーションで、他がマネできない競争力ある店を作り上げているのですが、どのような苦労をされて、そしてどのような過程を踏んで今日の姿があるのか、司会の村上龍さんも「こんなこと簡単にできない。20年かけなければできないこと」とコメントしていましたが、すごい会社があるものだなと刺激をいただいた1時間でした。

「人を成長させることで会社を成長させる」とは根岸社長の言葉ですが、これを実現するための忍耐力、想像力、仕組み・・・並大抵ではこうはならないとつくづく思います。でもその考えを少しでも身につけ、気持ちの中に残しながら、自分の会社づくりに取り組もうという思いにさせていただきました。明日の5/30(土)午前11時からBSで再放送するようです。興味のある方はぜひご覧になってみてください。

残念ながら川崎には「牛たん専門店・ねぎし」のお店はありません。新宿や横浜にはあるようなので、近々行ってみたいと思います。

卒園アルバム制作が忙しくなっています

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

卒園アルバム制作がかなり忙しくなってきました。3人のデザイナーは、それぞれ制作中のアルバムを複数抱えながら、一日中アルバム制作に取り組んでいます。写真のレタッチをする時間がとれないので、写真を販売する準備はすべてカメラマンが頑張っている状態です。

以前から「今年とりくみたいこと」として卒園アルバムのテンプレートづくりをあげていますが、今制作しているアルバムがすべて完成したら、3人のデザイナーの経験から知恵を出してもらい、来年のアルバム作りに生かせる仕組みを充実させていきたいと思います。

卒園アルバムは、先生方が作っている園もありますが、保護者の方々が作る園が多いようです。今週は、保護者の方から卒園アルバムのお問い合わせが多いので、ちょうど今年はどうしようかと検討している時期なのでしょう。

昨日いただいたお問い合わせでは、限られた予算の中で、これまで保護者の方々がPCも駆使しながら手作りで作ってきたアルバムを、今後は業者に委託できないかと検討しているとのことでした。毎年アルバム係の中にPCやデザインソフトが得意な方がいるとは限らないので、一度クオリティの高いアルバムができてしまうと後の方は大変ですね。

ふぉとすてっぷの卒園アルバムは、かなり手頃な価格でご提供していると自負しておりますが、昨日のケースではそれでも予算オーバーでした。「ページ数を減らしたり、お母さん方ができることを自分たちですれば、もう少し安くなりますか?」と担当の方もおっしゃっていたので、引き続きご検討いただけるなら一緒に考え合って、予算に合わせて作る方法を見い出せればと思います。

インターネットで検索して業者を探す場合、価格が明朗な方がわかりやすいと思いますので、ふぉとすてっぷでは見積りを取らなくてもほぼ正確な金額がわかるようにしています。ご興味のある方は、以下のページをご覧になってみてください。

5冊から作れる写真タイプの卒園アルバム

50冊以上ならオフセット印刷タイプの卒園アルバム

データのダウンロード販売について 改訂版

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

データのダウンロード販売については、このブログ内で何度か触れてきました。過去の関連記事はホームページ(PC画面)の右側ウィジェットにもリンクで紹介していますので、ご覧いただいた方もいらっしゃると思います。先日のマイページリニューアルで、カートの表示が変わったので、改めて説明しておこうと思います。

過去の記事
データのダウンロード販売について 2014年12月3日
データのダウンロード販売について その2 2015年2月27日

まずデータ販売をしているのは、弊社のカメラマンが撮影した写真のみで、園の先生方が撮影した写真はデータ販売をしていません。前提としてこの点はご理解ください。

次にデータ販売をしている画像の見分け方ですが、購入しようと思った写真を選択してカートに入れた後、カートに進みます。そのページで一つの画像につき、どのサイズで購入するかを選ぶのですが、下の例では、L判、2L判、データ DL、データ CDの4つの選択肢があることになります。初期状態はL判に「1」と入っていて、他の項目は「0」です。データダウンロードで購入したい場合は、L判を「0」にしてデータ DLを「1」にするという操作になります。WS000156

そのように購入したい写真のサイズを決めたら先に進みますが、お支払い方法とお届け方法をお選びいただくページでご注意点がございます。それはお届け方法の項目です。

WS000154

お届け方法では「ゆうパケット」と「データDLだけを購入した方(発送がない方)」が選べるようになっています。基本は「ゆうパケット」で、そのお客さまがすべての写真をデータダウンロード購入にしている場合、そのお客様に直接発送する商品がないので、「データDLだけを購入した方(発送がない方)」という項目をご用意しています。お支払い時に送料の150円が加算されないようにするためにご用意している項目で、この項目を選べば、購入した画像がダウンロードできるということではありません。その点はご注意ください。

機材紹介 最初のフルサイズは今でも現役です

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

3回目の機材紹介。前回はD300Sを紹介しましたが、今日はふぉとすてっぷの仕事で最初に使ったフルサイズカメラ、D700です。このカメラは2008年7月に発売されています。DXフォーマットのD300をメインで使っている時は、集合写真撮影には12-24㎜の広角レンズの出番も多かったですが、やはりフルサイズのカメラも必要だなと考えて、このD700を購入しました。そして長らくの間、ふぉとすてっぷのメイン機として、数多くの仕事をしてくれた貴重な1台です。今でこそサブ機として使用されていますが、防湿庫に取り残されるD300Sを尻目に、社員カメラマンはほとんどの撮影にこのD700を持って行くのではないかと思います。先日の点検でも問題なしとのことでしたので、まだまだ現役で活躍してもらいたいと願っています。

00490711133_0001

ニコンでは、この後、D800(最新機種はD810)という機種を発売していますが、ふぉとすてっぷではこのカメラは使っていません。有効画素数3635万画素というスペックはすさまじいですが、私たちのスナップ中心の仕事ではD700のほうが使いやすいのではないかと思っています。

社員カメラマンが誉められました!

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

先週の金曜日に、社員カメラマンと私の4人で、幸区の幼稚園の親子遠足撮影に出かけました。会場の三ツ池公園を予約する関係で、雨天の場合は中止になってしまうのですが、おつきあいをさせていただいて5年以上になりますが、一度も中止になったことはありません。それでも途中でパラパラ降られたり、前日の雨でグランドに水たまりがあったりと、これまでもヒヤヒヤすることも多かったのですが、今年は雨の心配もまったくなく、とてもいい条件で撮影を行うことができました。

私は14クラスの集合写真を撮影する担当なので、その撮影が終わればお役ご免で、園長先生方とおしゃべりをしながら、3人のカメラマンの仕事ぶりを眺めておりました。ゲーム等が終了すると木陰でお昼ご飯の時間になるので、3人のカメラマンは順番に声を掛けながら、家族やお友だちとの写真を撮っていきます。園児さんが400人以上いらっしゃるのですから保護者も合わせると大変な人数ですが、みんな一生懸命撮影しています。そのうちに「今年のカメラマンさんは頑張るわね~」と先生方から声があがりました。私も「社員カメラマンですから!」と笑ってお答えしておりましたが、先生方からみても頑張っているのがわかるのは、うれしいし心強い思いがしました。もちろん、ふぉとすてっぷの仕事をしていただいている契約のカメラマンさんも、みなさん真面目で頑張ってくださっていますが、社員カメラマンがより誉められるのはありがたいことです。私も園長先生から「社員教育がすばらしいね~」と誉めていただきました(笑)。

毎年のことですが、幼稚園には私たちのお弁当も用意していただき、本当にありがとうございます。いい写真が撮れているはずですので、できるだけ早く見本をお届けできるようにしたいと思います。

親子遠足に行ってきます!

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は無事にふぉとすてっぷマイページのリニューアルが完了しました。その後お客さまから順調にご注文も入っておりますし、昨夜はお問い合わせメールもないので、特に不都合は生じていないと思われます。今後お気づきの点があればお気軽にご連絡くださると助かります。

今日は人数の多い幼稚園の親子遠足が複数あるため、社員のカメラマンもほとんど出動します。その中の幸区の幼稚園には、今年は4人の社員カメラマンで伺うことにしました。私も昨年までずっと全クラスの集合写真撮影を担当してきましたので、今年もカメラマン兼運転手として参加させていただきます。

社員カメラマンは、この後7:30に集合して会社の車で4人で三ツ池公園に向かうことになっています。もうあまり時間がありませんので、今日は簡単な内容でお許しください。お天気もバッチリなので、4人で頑張ってたくさん写真を撮ってきたいと思います。

本日、ふぉとすてっぷマイページのバージョンアップ作業を行います

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

先日よりお知らせしておりましたが、本日は皆さまに写真を閲覧・購入していただいております「ふぉとすてっぷマイページ」のリニューアル作業を行います。

作業時間は9:00~18:00とお知らせしておりますが、作業が順調に進めば、もっと早く終了すると思います。作業中は「ふぉとすてっぷマイページ」にアクセスできません。何卒ご了承くださいますようお願いします。

リニューアルの内容は、5月14日のこのブログ「マイページのバージョンアップ」でお知らせしています。マイページの改良は、お客さまの使い勝手も考慮しながら改善点をリストしておりますが、遅々とした歩みになっていることは否めません。しかしながら確実に使い勝手の良いシステムに改良していきたいと思っておりますので、皆さまもお気づきの点がありましたら、お知らせくださいませ。参考にさせていただきます。

本日の作業が終了次第、ふぉとすてっぷマイページにアクセスできるようにいたします。

スタッフの会議|実際に作業している人たちの声を生かす

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日は、主任の吉田カメラマンの呼びかけで、写真レタッチに関わるスタッフの会議を開きました。仕事の流れやチェック項目を再確認して、受注書類の作り直し、仕事の効率化、均一化とミスをなくすことを目的とした会議だとあらかじめ聞いていました。私はあえて参加しませんでしたが、みんな真剣に話し合っていて、とても大事な時間だったのではないでしょうか。

今月はこのブログでも作業ミスの報告を2回ほどしました。ミスが起こることはありますが、同じミスを2度としないようにするのは、口で言うほど簡単ではないと思っています。今回作り直している受注書類などもその一つですが、一度形式が決まり、仕事の流れもできている場合、変えることが億劫になったりすることがあると思います。しかし、現場で意欲をもって仕事をしている人は、日々「もっとこうしたらいいのでは」と考えています。ふぉとすてっぷでは、そのような建設的なアイデアについては、今後も全体の業務に生かしていけるように、私もスタッフの意見にアンテナを張っておかなければと思います。

昨日はもう一つ発見がありました。明日、お客さまに写真を閲覧・購入していただいている「ふぉとすてっぷマイページ」のリニューアル作業を行います。その作業のために朝9:00からマイページに入れなくなることはホームページでもお知らせしていますが、社内でもシステムの変化に伴い、日々の作業内容が変わるので、事務のスタッフといろいろ確認していた時のことです。PCでインターネットのWEBページを閲覧するためのソフト「ブラウザ」に関して、私の知らないことを聞きました。

会社のPCはすべてWindowsですが、私はほとんどInternet Explorerを使わず、FirefoxやGoogleChromeを使用しています。以前、Internet Explorerの脆弱性が話題になった時に、それならばとスタッフにもFirefoxをメインに使用するように指示していたのですが、昨日の話で、作業の内容によってはInternet Explorerのほうが使いやすいのだけれど、やむなくFirefoxを使っていたことがわかりました。私は、ホームページを作るときなどに、ブラウザによって表示のされ方が異なったりするので、いろいろなブラウザを使うようになりましたが、PCを購入した状態のまま問題なく使用している場合、圧倒的に多くの人がInternet Explorerを使っていると思うので、毛嫌いするのもいかがなものかと反省した次第です。

そのような訳で、業務を改善していく上でスタッフの意見をちゃんと聞かなければダメだなと思いました。もちろん私はスタッフの言いなりにはなりませんが(笑)、「現場を知る大切さ」などというと「それほどの規模?」と笑われますが、その努力は怠らないようにしたいと思います。

機材紹介 あまり陽の当たらない機材から

皆さま、おはようございます。保育園、幼稚園写真のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日に引き続き、今日は機材紹介をしたいと思います。どのように紹介するか考えたのですが、これまでの仕事を振り返りながら、以前はとてもお世話になったのに最近ではあまり使われなくなってしまったこの1台から紹介したいと思います。はじめにお断りしておくのは、ふぉとすてっぷではニコンのカメラを使用しています。ニコンとキャノンの好き嫌いを論じても結論は出ませんし、ふぉとすてっぷの仕事をしていただいているカメラマンでキャノンのカメラを使っている人もたくさんいますので、ニコンとキャノンのどちらがいいかということではありません。念のため。

紹介するのはD300Sというカメラです。私が独立して最初に手にしたデジタルカメラがニコンD300というカメラでした。デジタルカメラなしに今のような業態はあり得なかったので、デジタル化あってのふぉとすてっぷであることは間違いありません。私もそれまではフィルムカメラを使っていたので、フィルムとデジタルの善し悪しを語るつもりも当然ありません。(笑)

D300は2台ありましたが、どちらも契約カメラマンに譲ってしまったので、今会社にあるのは3台目に購入したD300Sです。画像はニコンのホームページから頂戴しています。

pic_002

D300Sは2009年8月に発売されているのでもう6年前です。前身のD300は2007年11月発売ですので、ふぉとすてっぷが誕生した2008年7月時点では、最新のカメラだったわけです。そのことで一つ思い出したことがあります。当時カメラを選ぶ際に、このニコンのD300とキャノンのEOS 40Dというカメラを候補に挙げていました。D300のほうが少しだけ新しく、性能も少しいいように思ったのでD300を選んだのですが、2ヵ月後にEOS 50Dというカメラが発売されたので、その時点ならキャノンを選んでいたのではないかと思います。ふぉとすてっぷがニコンのカメラを使っているのは、この程度の理由なのです。

デジタル一眼レフカメラには撮像素子の違いで、35mmフィルムのサイズに準じたFXフォーマット(約36×24mm)と、DXフォーマット(約24mm×16mm)がありますが、D300SはDXフォーマットです。フィルムにあたる部分が少し小さい訳ですが、アマチュアの写真好きの方が使われているデジタル一眼レフカメラは、DXフォーマット(キャノンではAPS-Cサイズといいます)のほうが多いのではないかと思います。

写真を見ていただくとわかりますが、ボディはしっかり頑丈に作られています。だから重さもそれなりにあるのですが、軽量のカメラが好まれるためか、今販売されているDXフォーマットのカメラはもっとコンパクトなものばかりです。このD300Sのように頑丈なボディのDX機種が欲しいのですが販売されません。ニコンにも要望が上がっているとよく聞きますが、残念な限りです。ふぉとすてっぷの仕事では、サブ機として頑丈なDXフォーマットのカメラがあると大変重宝すると思います。

このD300Sは、可愛そうなことに最後まで会社の防湿庫に残っていますので、私が撮影に行くときはサブ機として持って行くようにしています。さすがに室内では画質の差が目立ってしまいますが、野外の撮影ならばまだまだ現役で行けると思っています。

週末の仕事と機材について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

週末、5/16(土)のお天気を心配していました。金曜日の予報では雨の降り出しが遅くなり、午前中はお天気がもちそうだったので、その期待をこのブログにも書きました。しかしふたを開けてみると、結局朝から雨がポツポツ降っていたため、4つの親子遠足が中止になってしまいました。お天気のことですし、雨天の場合は中止になることはあらかじめ伺っていたので、その旨カメラマンにも伝えていましたが、仕事が休みになってしまったカメラマンの方々には申し訳なかったです。

結局お天気は早々に回復し、お昼前にすでに雨はやんでいた地域も多かったのではないでしょうか。なかなか難しいものです。一方、日曜日はいいお天気で、すべての親子遠足が実施されました。

話が変わりますが、1本新しいレンズを購入しました。AF-S NIKKOR 58mm f/1.4Gという単焦点レンズです。ふぉとすてっぷの仕事はズームレンズのほうが圧倒的に使いやすいので、これまでもズームレンズばかり買い足してきましたが、単焦点レンズが1本くらいあってもいいかなと思っていました。思い切って購入したので、日曜日は近所のばら苑に試し撮りに出かけてみました。その内容はすてっぷCafeで紹介したいと思っています。こちらはふぉとすてっぷのスタッフブログなのですが、各自、月に1回の更新を目指しています。しかし仕事が忙しいとなかなか新しい記事が書けずに更新がままならないのが現状です。私も毎日書いているこの社長ブログで精一杯になってしまい、最近はほとんど投稿していないので、このバラ園のことは書いておかねばと思っています。

そのようなことを考えていたら、今仕事で使っている機材について、折を見てこのブログで紹介するのもいいかなと思いました。運動会などの撮影に行くと、カメラマンもたじろぐような機材をもってわが子を撮影しているお父さんに出会います。そのような方はもちろんですが、写真やカメラに興味がある保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。ふぉとすてっぷの機材は会社で購入しているものと社員カメラマンが自分で購入している機材があるのですが、機材手当を会社が負担しているとはいえ、安いものではないので、決して高くない給料から仕事のために機材を購入して撮影に挑んでいる社員カメラマンの機材も紹介してあげたいなと思いました。

とりあえず今日は、新しく購入した単焦点レンズを紹介しておきます。美しいボケ味が表現できるので、ポートレート撮影に重宝することを期待しています。

product_01