2014 11月

ふぉとすてっぷ|社長のブログ

業務カイゼン

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日も写真をお待たせしていることに関して書 きましたが、今日は手を打たなければならないと決意して出社しました。昨日も「写真はまだでしょうか」と先生方が撮影している写真を毎月販売している保育 園からご連絡をいただきました。その保育園では、10月の写真を販売していないのに、すでに11月分の写真のデータ準備ができたとのこと。本当に申し訳あ りません。

今日は朝のミーティングで、現在個々が進めている写真のレタッチ作業を、チーム制に変更する提案(命令?)をします。以前も、写 真のデータを確認し書類を作る責任者がいて、その責任者が作業の順番も決めていました。しかし、書類をつくるために一人の手が取られてしまうのはもったい ないと思い、この時期は一人ひとりが一園ずつ作業を進めていくように指示していたのでした。

みんな一生懸命やっているのですが、昨日、一昨 日と、先ほどの保育園からご連絡いただいた際の対応を聞いていると、それぞれのスタッフが自分がやっている仕事に追われ、全体の進行が見えていない。その 保育園の先生は、写真を楽しみに待っている保護者の方々のために、意を決して連絡をくださっているのに、今ひとつ緊迫感のある対応ができない。もっと悪く 言えば「人ごと」のような感覚が生まれてしまっているのではないかと反省しました。その保育園には、今日必ず見本をお届けします。本当に申し訳ありませんでした。

 

写真販売が遅れている件について お詫びと課題

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日、保育園の先生方が撮影した写真のみを販 売している園から「以前預けた写真はいつ掲載されますか?」とご連絡をいただきました。その園は夕方お迎えの時間帯に私がデータを回収したのでよく覚えて いますが、ハロウィンの時の写真が入っていて「みんな楽しみにしているのでよろしく」と先生やその時にお迎えにきていたお母さんたちからも言われていまし た。その時は「今、写真が混んでいますができるだけ頑張ります」というようなお返事をしたと思います。

ところが、なかなか写真が掲載されな いので、いよいよ意を決してご連絡をくださったのでしょう。運動会をはじめとするカメラマン撮影の写真の量が多いので、園撮影の写真はやむなく専任担当を 決めて、一人で処理している状態です。ご連絡をくださった保育園のように、先生方が撮影した写真だけを販売している園は、前回以降、新しい写真を販売して いない状態なのですから、もっと配慮が必要でした。担当者はデータを預った順に作業をしていましたが、いわゆる「仕事が山積み」の状態です。昨日それらの データを見直して、カメラマン撮影のない園のデータを優先的に処理するようにいたしました。昨日ご連絡をいただいた保育園は、本日中に処理を進め、写真閲 覧ができる状態にしたいと思います。大変ご心配とご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

ということは、今他の写真を販売している園については、少し後回しになる可能性がありますが、何卒ご了承ください。

現 在は最大8人のスタッフが写真のレタッチ作業に当たっています。とはいっても、一人は入社したてのデザイナーさん、もう一人は来年4月から入社が決まって いるカメラマンが、学校のない日に研修を兼ねてアルバイトをしている状態なので、8人がフル回転しているわけではありません。今の「ふぉとすてっぷ」の大 きな課題は、カメラマンや園から預ったデータをいかに効率よく、お客様が閲覧できる状態にするかということです。スタッフの力量アップはもちろんですが、 撮影したカメラマンにしっかり選別をしてもらうなど、改善すべき点はいくつもあります。ここがふぉとすてっぷの「ボトルネック」になっていますので、真剣 に取り組まなければならないと思っています。

園撮影写真をレタッチしている担当者に、どうしてもっと作業のピッチが上がらないのかを確認し たところ、預ったデータの点検に時間がかかってしまうとのこと。今回は、先生方から預ったデータの中に以前販売したデータがダブって入っているケースが複 数あったようです。先生方は本業ではないのでご無理は言えませんが、写真の整理方法を園と一緒に考えていくことも私たちの大事な仕事だと思います。

保育園、幼稚園へのアンケートのお願い

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

実は今、ふぉとすてっぷのサービスをご利用い ただいている各保育園、幼稚園にアンケートをお願いする準備をしています。それは、実際にふぉとすてっぷをご利用いただいている園のご意見、ご感想をお聞 きすることにより、改善点を明確にし、サービス向上に努めるのはもちろんですが、その園を担当している社員(ふぉとすてっぷでは現在4人の社員カメラマン が担当園を決めています)をはじめ、お客様からの電話を受ける事務スタッフも、お客様の率直な声を聞くことが大切だと思うからです。

まもなく11月も終わります。この忙しい時期にアンケートをお願いするのは大変申し訳ありませんが、簡単な内容にしますので、何卒ご協力のほどお願いいたします。

皆 さまから回収したアンケートは、園名や園に差し支えのある部分は省略した上で、このホームページに掲載したいと思います。日頃より「ふぉとすてっぷを使っ て良かった」と言っていただけるような仕事をすることを目標に、スタッフ一同努力しておりますし、そのための教育も行っています。しかしながらまだまだ行 き届かないことが多いのも事実なので、努力中の課題も含めて、ふぉとすてっぷのことを知っていただく方がいいと思いました。

アンケート用紙は近々発送しますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

チャイルドタイム創立30周年記念パーティー

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日、八王子で開催された株式会社チャイルド タイムの創立30周年記念パーティーにお招きいただきました。会場は保育士さんをはじめ、創立当初からのお付き合いと見えるご年配の方々まで、大勢の参加 者で賑わっていました。川崎でお世話になっている保育園の先生方が一緒にいてくださり、食事や飲み物のお世話もしていただいたので、遠慮なくとても楽しい 時間を過ごさせていただきました。川崎市内だけでなく、千葉にある保育園にもふぉとすてっぷのサービスをご利用いただいていますので、昨日は直接ご挨拶が できて本当に良かったです。ありがとうございました。

30年の道のりは決して平坦ではなかったと思いますが、30年の歴史や各園の様子を紹 介する映像を拝見した際、その映像の中にモンテソーリ教育を学ぶために実施した台湾(2000年、2012年)、バングラディッシュ(2004年)、ロサ ンゼルス(2010年)での海外研修の画像が出てきました。「経費は会社持ちなのですよね」と、そんなことにばかり気がいく自分が情けなくもありますが、 一緒のテーブルで話していた身近な先生も、ロサンゼルスや台湾での研修に参加されたとおっしゃっていました。その他にも様々な研修に取り組まれているよう です。

その後、10年、15年と保育士として頑張ってきた先生方が表彰されていましたが、たくさんの先生方が生き生きと長く続けていらっしゃるこの会社はすばらしいと思います。やはり「会社は人」だと改めて学ばされたパーティーでした。

帰 りに改めて毎熊嘉朗(まいくまよしろう)社長にご挨拶をさせていただき、「コツコツ頑張ることが大事」とお言葉をいただきました。30年の道のりを歩んで きた大先輩からのその言葉は本当にありがたく、うれしかったです。「一歩一歩コツコツと」の思いが「ステップ」という社名の由来です。今後ともチャイルド タイムさんの各園としっかり関係を築きながら、いい仕事ができるように頑張っていきたいと思いました。

新人デザイナーさん頑張っています!

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今週から新しいデザイナーさんが入社しています。今日が金曜日ですので5日目になります。新しい職場で緊張されていたと思いますが、お昼休みには他のスタッフとおしゃべりしながら食事をしているので、少しは慣れてきたのではないでしょうか。

デ ザイナーさんと言っても、ふぉとすてっぷの場合はオールマイティな技術が求められます。実際、年間の仕事で見れば、デザイン制作をしている時間より写真の レタッチをしている時間の方が、圧倒的に長いと思います。何度も言い訳がましくお伝えしているとおり、今の時期は運動会を初めとする写真のレタッチに追わ れていますので、彼女にも写真レタッチから覚えてもらっています。

月曜日から一つの保育園の運動会にとりかかり、教わりながらなので時間はかかりますが、昨日集合写真の文字入れ作業まで終わったようです。今日、データの書き出しやマイページへのアップロード、そしてサンプルシートの印刷を済ませれば、保育園にお届けできます。

1週間かけて初めてレタッチした写真が、どれくらい保護者の皆さまに見ていただけ、購入してもらえるか、本人は大変気になるところだと思いますが、私も期待をして経過を見守りたいと思います。

契約カメラマンの質について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は、いつも頼りにしている一人の契約カメ ラマンが打ち合わせのためにいらっしゃいます。「今後の日程について相談したい」ということですが、詳しいことは伺っていません。彼はFacebookで もよく発信されているので、私も拝見しています。(私はFacebookとのつきあい方は、知り合いの投稿を見るだけなのですが) 撮影で遠くまで出張さ れているようですし、ビデオの編集などもされています。その間に写真の整理・選別をして納品するのだから、「ちゃんと寝ているのかな?体をこわさないよう に気をつけて」と、ついつい思ってしまいます。

このブログでもカメラマンについてはよく書きますが、弊社の仕事をしてくださる契約カメラマ ンの質は重要です。弊社のスタッフ同様、幼稚園、保育園や保護者の方々がふぉとすてっぷの評価を決める大事な点だと自覚しています。技術はもちろんです が、人間性がさらに大事ですね。

カメラマンについて伺った時に「よくやってくれている」と言っていただけると安心ですが、先日、写真代金の 回収に伺った幼稚園の園長先生から、運動会撮影に伺ったカメラマンについて「あの人はいただけない」とご注意をいただきました。3人で伺ったカメラマンの うちの一人なのですが、そのように言われてしまうのは、やはりプロとして失格だと思います。しかし責任はその方を採用した私にあるので、運動会のような忙 しい時期でも、一定レベルのカメラマンを派遣できる力を備えていかなければいけないと痛感しています。

写真の選別作業について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

連日、運動会等の写真の整理に追われています。昨日もまだ10/18(土)の運動会の写真に当たっていたので、お恥ずかしながら、いまだに1ヵ月待ちの状況が続いています。重ね重ねお詫びを申し上げます。

販 売した写真を点検していて気になったことがありました。それは写真の選別についてです。契約カメラマンには写真の選別をしっかり行うことを求めていますの で、同じようなカットは少なくなっているはずですが、ある社員のカメラマンが撮影した運動会の写真で、同じようなカットが多いことに気づきました。その運 動会は社員カメラマンと契約カメラマンの二人体制で撮影したのですが、写真のレタッチはその社員カメラマンが担当しました。膨大な枚数の写真と連日格闘し ていたので、手抜きはなかったはずです。しかし「11月中旬までには閲覧できます」とお伝えしていたこともあり、最後にもうひと削りする余力がなかったの でしょう。似たような写真が2~3枚ある場合、その中の1枚だけを残すことになっているのですが、4~5枚ある写真から2~3枚を残したような感じがしま した。

「写真が多すぎて見るのが大変」というご意見を時々いただきます。たしかにそのような面はありますが、「たくさんある写真の中から、 いいと思うものを選ぶのが楽しい」「枚数が少ないと選びようがない」というご意見も一方であるのも事実です。そのバランスが大事なところですが、そのカメ ラマンの場合は、あとで選別が大変になることはわかっていても、撮影の現場で本当にたくさんの写真を撮ってきます。やはりシャッターを多く切ったほうが 「いい瞬間」をとらえる可能性が増えますので、あとで楽をするためにシャッター数を控えるカメラマンより、私は偉いと思っています。

そのカメラマンから「今現場に入ります!」と元気な声で連絡が入りました。写真選別の話は午後会社に戻ってから話そうと思います。

 

お客様からいただくご意見・ご感想について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は、お客様からいただいたご意見について書きます。
10月11日(土)に行われた運動会の写真を10月末にやっと販売できたある保育園のお客様です。運動会の写真をご購入いただいた際の注文メモに以下の言葉が書かれていました。

『運動会の様子が鮮明に蘇りました。お婆ちゃんと一緒の写真までありがとうございます。』

この運動会は、弊社社員の若いカメラマンが伺ったので、事務のスタッフから報告されてとても喜んでいました。
彼女は時々凡ミスもしますが(笑)、このようなお客様の声を励みにしながら、いつもまっすぐな気持ちで仕事に向かっていると思います。若い人ほど、このような言葉をいただけると力になります。
本当にありがとうございました。

写 真を閲覧する「ふぉとすてっぷマイページ」や新しく始めた「すてっぷBOX」の使い勝手について、ご意見をいただくこともあります。システムに関すること ですと、すぐに解決できないこともありますが、できる限りお困りごとに対して少しでも改善できるように対応したいと思っています。

以前読ん だ本に、お客様からのクレームは「自分が思っているより100倍大変なことだと思って対応する」とありました。ある会社の調査によると、不満に思っている お客様のうち、4%程度しかそれを申し立てないそうです。ということは、一つのクレームをいただいたら、同じ不満をもつ25人の人がいるということになり ます。そう考えると、少しでも解決できたお困りごとなどは、ホームページに記載して同じことで困る人を少なくしようという取り組みは大事なことだと思いま す。

これからもお気づきの点がございましたら、注文メモにご記載いただいたり、問い合わせフォーム等でお知らせいただけますようお願いいたします。

マイページでの「画像拡大表示」について|Adobe Flash Playerの話

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

昨日、今回初めて写真を撮影させていただいた 園の保護者の方から、「マイページで画像が拡大されず、集合写真の子どもの表情が判別できない」とご連絡をいただきました。画像の拡大はPCにAdobe Flash Playerがインストールされている必要があります。最近このお問い合わせをいただくことがなかったので、先日のホームページリニューアルの際にこの説 明を落としていました。大変失礼いたしました。大急ぎでFlash Playerのご案内をホームページに掲載しました。

Adobe Flash Playerは、こちらのサイトからインストールできますが、一つ注意点があります。
「注意点」などというと「無償で提供しているのに何を!」とAdobeの方に怒られそうですが、中央にある「オプションのプログラム」です。これは今後もFlash Playerをアップデートする時も同じなので気をつけてください。
初期状態ではFlash Playerと一緒に何らかのソフトがインストールされるようになっていますので、チェックを外してからAdobe Flash Playerをインストールしましょう。

お問い合わせへのお返事について

皆さま、おはようございます。インターネット写真販売のふぉとすてっぷ、代表の嶋です。

今日は、ホームページのお問い合わせフォーム等からいただいたお客様へのお返事について書きたいと思います。
実は、今メールでご連絡を取らせていただいている方からの返信に「返信なども早くてとても良い感じの会社ですね。と他の役員に言われました。」とありました。ありがたいお言葉をいただき、今日は朝からすがすがしい思いです。

私 自身もメールで何らかの問い合わせをすると「返事が来たかな?」とメールをチェックします。PCに向かって仕事をしている時などは、一区切りつく度にメー ルチェックしたりしています。「お返事は迅速に!」を今後も心がけて参りますが、会社にいない時間もあるので、スタッフともよく話し合い、何らかのお返事 はすぐに差し上げるように、朝のミーティングで確認しようと思います。