ラミネートフォトの制作工程動画を作ってみました

今、中小企業診断士の竹内幸次先生の全7回の経営講座を受講中です。お話が本当にお上手で、3時間のセミナーですが終わってみればあっという間という感じです。内容は本当に盛りだくさんで、頭をフル回転させて、必死でついていこうと頑張っていますが・・・、講義内容の復習をしたり、宿題?もちゃんとやらなければいけないのですが、日々の業務に追われ、気がつくと1週間が瞬く間に過ぎ、次の回になってしまいます。

「自社の魅力を伝えるのに動画は有効です」「このセミナーの間に、皆さん必ず動画をホームページにアップしましょうね」と、竹内先生がいつもおっしゃるので、ひとまず取りかかってみました。
作成したのは、すてっぷBOXで販売しているアクリルフレーム&ラミネートフォトの制作工程です。デザインの作成からアクリルフレームの開発までかなり力を注いでいるので、商品の魅力が少しでも伝わればいいなと思います。時間がなかったので手持ちで撮影したのが惜しかったですね。またの機会に、ちゃんと三脚を使って撮り直したいと思います。

アクリルフレームは透明なので、写真でもなかなか質感が伝わりにくくて、動画なら?と期待しましたが、やっぱり難しいですね。その点は今後の課題として、とりあえず一つの宿題を済ませたので、このブログでも紹介させてください。撮影のモデルは妻ですが、顔は出しませんでした(笑´∀`)

UA-52307845-3