夏の定番かごバックをハンドメイドしよう

ここ数日異常気象が続いてますね。
ここふぉとすってぷがある川崎も先日突然の雷雨でした。
洗濯物が濡れてしまいそうで外干しがなかなか出来ずにいます。

さて、夏になるとかごバック(ラフィアバック)が持ちたくなりますよね~
HELEN KAMINSKIのラフィアバックも素敵ですが、お高いので、
ハマナカのエコアンダリア、コクヨの麻ひもやリネン糸でハンドメイドのかごバックを作ってみようと思っています。

KOKUYOの麻紐はチクチクせず柔らかく編み易くお奨めです。
色は生成り・ホワイト・ブラウンと3種類あります。
520m巻きだと大きなかごバック1つは余裕で作れます。

ハマナカのエコアンダリアは滑りますが、とても編みやすいです。
色も豊富なので、お気に入りの色を見つけて世界に一つだけのかごバックが作れますね。

次回は糸選び、作成途中を載せれてたらと思っています。

UA-52307845-3