MENU01
MENU01MENU02MENU03MENU04MENU05
MENU01

卒園アルバム係が褒められる裏ワザ(おたより編)

おたよりアイキャッチ

園に通う保護者の方への連絡事項は、わかりやすく、参加しやすい工夫が必要です。
園には様々な人が集まっているので、
少しの気遣いで後々アルバム係への印象が大きく変わります。

その① 保護者へのおたより連絡は工夫が大切!

簡単に答えられるようなアンケートで参加を促そう!

忙しい中で文章を書くのはなかなか大変です。
どんなアルバムにしたいのか、卒園年度の初めに意見をきいたり、
制作・撮影などのお手伝いの参加希望などは
アンケート形式でお願いすると、意見が出しやすいです。

ただでさえ忙しいので、長文のおたよりには目を通しにくいものです、
伝えたいことを簡素にまとめましょう。

お便り

その② データ提出方法なども工夫が大切

子ども達の写真を集める際は、写真の提出方法にも工夫が大切です。
多数の人と写真のやりとりがネット上で出来るような
写真共有のクラウドサービスや、LINEのアルバムを利用したりなど様々な方法がありますが、
ネットやPCが苦手な保護者のためにはアナログでの提出方法(プリントされた写真提出)や
(USB、SDカード、CDにデータ保存)など様々な方法を用意してあげましょう。

携帯メールからのデータ転送の際は、
出来るだけ大きいサイズに設定してもらうなどの注意も必要です。
また、赤ちゃんの頃は顔の区別がつきにくいので、
間違いを防ぐために、写真のデータ名は個人名に変更して
提出して貰えると管理が楽になります。
個人名に変更
できるだけ、元の写真のデータ名から、クラス名_名前にデータ名を変更し提出してもらいましょう。

データサイズが小さいものは使用に向かないため、
提出された段階でデータサイズの確認をし、
小さい場合は早急に再提出の依頼をすると、後々の作業がスムーズに進みます。
データサイズ確認方法の記事はこちらを参考にしてみてください。

撮影依頼した保護者の方からの大量の写真データを提出してもらう際にも
どのようにやりとりするのか事前に決めておきましょう。

提出期日はなるべく余裕を持たせゆったり目に設定しておくのがポイント!

その③ 集まる場所も工夫が必要

有志を募って切り貼り作業や確認作業をする時は、子ども連れになる事が多いものです。
集合時間や場所の工夫も大切です。
市民サービスで貸し出ししている無料の会場なども下調べして
事前に予約をしておきましょう!

なかなか親子で一緒に集まる機会も少ないものです。
一緒に作業した思い出も、園生活の楽しい一コマになると思いますよ!
保護者の方が制作に参加・協力してくださった時は、
お便りにお礼の一文を入れ込んでおきましょう!

細かい連絡や取りまとめは、なかなか骨が折れる作業ですが、
沢山の人がアルバム作りに参加することで、
仕上がった後、皆さんに喜ばれる素敵なアルバムに仕上がりますよ。

ただし、無理強いは禁物。
みんなでアルバム作りを楽しむことが肝心ですね。