MENU01
MENU01MENU02MENU03MENU04MENU05
MENU01

卒園アルバム係が褒められる3つの裏ワザ(制作編)

卒園アルバム制作には本当に大変な労力がかかりますよね!
せっかく頑張って作ったのに、保護者からの反応が薄いよりも、
手にしたアルバムを見て卒園アルバム係が褒められる!!
そんな嬉しい裏ワザを教えちゃいます。

その① 個人の思い出も大切に。

卒園アルバムは、園や友達との思い出はもちろんのこと、
個人の成長の記録がつまった大切な思い出です。
だからこそ、一人ひとりが主役になれる場所を用意しましょう。

①いい写真を選んで!

裏ワザと呼ぶにはあまりに基本的な事のようですが、
いい写真を選ぶ事が大切な裏ワザなんです。
いい写真って何だろう?と悩むときもありますが、
時にはふざけた写真だって、真正面を見ていなくても、ときには後ろ向きでも、
その子らしさ、その時のリアリティーが出ていたら「いい写真」なんです。
我が子の登場回数はもちろん気になるところですが
せっかく真正面で写っていたのに微妙な表情だったら・・・ちょっと悲しいですよね。
まずは、楽しんでいる様子が伝わる写真をセレクトすることが重要なことです。

ページ数の関係で、一人ひとりを紹介する個人ページを入れ込めなくても
いい写真を入れることで、みんなが主役になれるアルバムになります。

もちろん、子ども達の登場回数はなるべく均等にすることを忘れずに!

②個人に宛てたメッセージを入れましょう。

個人ページに先生のメッセージを入れられない場合は
最終ページの白いページに事前に先生から書いて頂いたメッセージカードを貼って渡してあげると
サプライズがあって喜んでもらえますよ。
サインページ-2

③作品や子ども達の文字などを載せる。

こども達の絵や、書きはじめたばかりのたどたどしい文字は
いつまでも残しておきたい素敵な記念です。
立体の制作物など自宅では保管しにくいものは
アルバムの個人ページに入れてあげるといいですよ!
個人立体作品

③親子写真も入れ込んで。

運動会や親子遠足、親子であそぼう会など、保護者の方と一緒に子ども達が楽しむシーンは
数年後に見返した時に、楽しく振り返ることが出来るので
行事ページなどに親子写真を入れるのも裏ワザのひとつ!
ただし、保護者の方には掲載確認をしておきましょうね。

④表紙にも工夫を

手描き個別表紙などは、個人のアルバムとして良い記念となりますが
制作期間がかかる、先生や保護者への負担が大きい・・・  絵の管理が大変!!
園寄贈分の表紙をどうするのか・・・ 可愛く仕上がるか心配・・・
などの不安材料もあります。
そんな時は子ども達が描いた小さな作品や写真を集めて
切り貼りすることで他にはない個性的な表紙に仕上がります。

その② 園のちょっとしたシーンもちりばめて。

思い出の品
みんなで遊んだ園庭の樹や遊具。
毎年きれいな花が咲いていた花壇。 先生が作ってくれたもの。
園で飼っていた動物。 園やクラスの看板。
荷物置き場や靴箱。 運動会でもらったトロフィー。
卒園遠足のチケット半券。
各ページの隙間に入れておくだけで、忘れてしまいそうな小さな事を残しておけます。

その③ 吹き出しを使って気持ちを伝えよう!

切り貼り見本吹き出し

いい表情の写真から、もちろん楽しそうな雰囲気は伝わりますが
吹き出しなどで気持ちを入れると
より一層その瞬間が輝やいて見えるようになります。

卒園アルバムは園で過ごした楽しい思い出と成長の記録です。
その園らしさ、その子らしさがどのくらいアルバムから伝わってくるか・・・

ということが大切なんだと思います。
ちょっとしたアイデアで、園と子ども達の個性が光るアルバムに仕上がりますよ!