MENU01
MENU01MENU02MENU03MENU04MENU05
MENU01

卒園アルバム 手作りにこだわらなくていい5つの理由

手作りにしなくて3

卒園アルバムを手作りされている園も多くあるようですが、
実は手作りってホントに大変・・・な作業。

仕上がりは、1冊ずつ手作りする場合と
切り貼りした原稿を制作し、印刷製本してもらう場合などあります。

でも、手作りアルバム制作はデザイン要素のない
ゼロからのスタートです!

もちろん、愛情は伝わってくる・・・でしょう。
でも、でも、センスの差が出やすいんです、手作りアルバムって!!

夜な夜な一生懸命作ったけれど・・・
保護者の皆さんに喜ばれなかった・・・・という悲しい結果になることも。

毎年、手作りのアルバムだから・・・今年も。  となる前に!
せっかく作るなら、みんなから愛されるアルバムにするため、
手作りにこだわらなくてもいい!と思う理由を考えてみました。

① プリント代金がかかる。

トータルの予算で考えたら、手作りって安く上がるように思いますよね?
ネットプリントで安くプリント出来るようになりましたし・・・。
でも、間違えて必要な部分を切り落としてしまったり、
実際に作業してみたらバランスが悪くて、L判から2L判へ追加プリント・・・・
予算が無いから追加プリント代金は自腹・・・
最悪自宅のプリンターで徹夜でプリントして・・・なんてこともあり得ます。
写真だらけ

手作りアルバムは、実はトータルでの予算管理が大変なんです!!

② 写真の明るさ、大きさが変えられない

プリントされたままの写真を使うので
暗い写真などそのまま切り貼りするしかありません。
写真の大きさも自由に変えられないので
クラスページなど、顔の大きさを均等に揃えたいページは
レイアウトに合わせて写真撮影をするなど事前の細かい下準備が必要です。

③ 失敗したら1からやり直し・・・・

文字の書き間違い、抜けていた子がいた場合など、
間違いが見つかったら・・・
どうにもこうにもリカバリー出来ない時は
1から作り直し・・・という残念な結果になることも。
手作りやり直し

④ きれいに仕上げるためには神経と時間を使う

きれいに切り抜く・・・
子どもの顔と顔が重ならないように・・・・
のりがはみ出さないように・・・・
そして、バランスを考えながら・・・
少しでもかわいく装飾・・・
プロでも「緊張・・・・」します。

しかも、手作りで切り貼りすると、どうしても重ね貼りになるので
写真が重なった部分が影になってしまい、
下になった写真は暗い仕上がりになることも・・・・

2度手間にならないためにも、慎重に作業するから時間もかかってしまいますよね。
この労力は全て卒園アルバム係さんの善意なんです。

⑤ 手作り以外にも選択肢はあるんだから・・・

金額が不明瞭。
時間がかかる。
やり直しができない。
かわいく仕上げるのが大変。

そんな手作りアルバムの問題は、
卒園アルバム制作専用ソフトを使えば簡単にクリアーできます。

各社さまざまなソフトを出していますので、試して比べてみることをお勧めします!
パソコンが苦手な方でも、簡単に制作できるように工夫されていますし、
可愛いイラストや背景テンプレートが沢山用意されています。
複数人での作業も出来るソフトもあるので、
パソコン苦手!!という前に
自宅にPCがあれば、専用ソフトをお試ししてから
手作りにするか決めたらいいと思います。

もちろん、手作りページとPCソフトで制作したページを
1冊の中に入れ込むことも出来ます。

卒園アルバム係の中で、PC制作班、手作り班と分担しても良いかも知れませんね。

とにかく忙しいママ、園の先生には、
時間をかけないで、可愛く!そしてなによりも 楽しく!
卒園アルバムを作って欲しいと思います。