MENU01
MENU01MENU02MENU03MENU04MENU05
MENU01

卒園アルバム制作 覚えておくべき4つの注意点

注意点1

卒園アルバム制作をする上で覚えておきたい
注意点がいくつかあります。

仕上がってから・・・・
「あぁ~~~そんなぁ~~~・・・・」ってことにならないために、
ぜひ、以下の点を注意しておいてくださいね。

① 間違いに注意!

注意点-間違い

配布後に発覚する大きなトラブル・・・・
一番の多いのは名前などの文字間違いですが
実はいろんな思い込みの間違いが多いのです。

●名前の間違い
子どもの名前、先生の名前や役職、
旧漢字のはずが省略されていたり、結婚されて苗字が変わっていたり・・・など
とにかく、名前間違いはよくあるトラブルです。

●文字間違い
園名や行事名が正式名称でない場合や
単純な思い違いの文字間違いも・・・

「好きな給食は?」「好きな遊びは?」など、
個人ページのアンケート項目によく見られる間違い。
×ミートソース スパゲッティ → ミートソース スパゲティ
×ドッチボール ×ドッヂボール → ドッジボール

クラス名
×「ちゅうりつぷ組」 → ○「ちゅうりっぷ組」 など小さく記された仮名文字が
大きくなっていたりする間違い。

●人数間違い
意外に思うかも知れませんが、園児さんが一人抜けていた~~~!!
先生が一人いない~~~!!
なんて怖い間違いも「実は・・・・」「実は・・・・」あるんです。

●人物を間違えた! 入れる順番を間違えた!
個人ページで使う赤ちゃんの頃の写真や自画像などの作品は
A子ちゃんの枠にB子ちゃんを入れてしまった!!・・・と間違いをしやすいものです。
保護者から頂く写真は、写真データの名前も個人名に変更して管理しましょう。

個人写真など、どのような順番(生年月日/名前順)で配置するのかも決めて
配置順番でデータ管理しておくと良いですよ。

●年度の間違い
4月から始める学校の年度と暦の年号と違いが出るために起こるミスです。
卒園時の年度間違いはもちろんのこと、
写真情報に入っている撮影された年と載せる年代が違っていた!!なんて事もあります。

年少の写真なのに年中のクラス写真に入れてしまった・・・などです。

間違いミスを防ぐには、、エクセルなどで文字情報はデータ化し
園や保護者の方に確認していただくのが一番です。
また、沢山の人が原稿の確認すること、
そして、きちんとデータを管理することが重要です。

② こども達の登場回数はなるべく均等に。

わが子の登場回数はどの親でも気になるところ・・・ですよね。
厳密に同じにはならないでしょうが、なるべく均等になるように
特定の子だけが多いとか、1枚も写っていない子はいないなどの配慮は大切です。
登場回数のカウントをしながら作業しましょう。

③ 写真選びは慎重に。

運動会のリレーやお遊戯会で泣いている写真。
夏の水着の写真、お泊り保育の入浴シーンなどは
印象深く思い出に残っているシーンでも、当事者にとったら嫌な場合もあります。
どの写真を使うか悩んだときは、アルバム係のみんなに相談してみましょう。

④ お金のトラブル。 (注文冊数・発送先間違い)

注意点 お金
園への寄贈分が抜けていたり、双子ちゃんの家では1冊の希望だったなど
注文の部数が違うと予算が大きく変わってしまいます。
早めに必要部数を確定して、予算オーバーにならないうようにしましょう。

また、卒園後に仕上がったアルバムを発送する場合・・・
入学を機に引っ越しを控えている方や、
納品時期によっては長期旅行に出かけている方も多いものです。
必ず、納品時期の住所確認と万が一に備えて携帯の電話番号など
連絡先を確認しておきましょう。

注文部数間違い・再発送などは追加料金が発生する原因となりますので
注意が必要です。
また、残金が出た場合の対処方法も、
事前に保護者の皆さんに了承しておいてもらうと良いでしょう。

 

アルバム制作の進行状況も出来る範囲で報告しましょう!

どんな卒園アルバムになるのか気になる保護者も多いでしょう。
細かく報告する必要はありませんが、
ここの制作会社へ決めました!こんな仕上がりの予定です!など
保護者にアルバムの進行状況の報告をしておくことで、
写真収集・撮影への協力などスムーズに依頼できるようになります。