卒園アルバム工房のこだわり KODAWARI 卒園アルバム工房のこだわり KODAWARI

美しいアルバムに仕上げる

レタッチ前後

左のアルバム画像を見てください。写真の明るさや色味がまちまちなのです。

そして右の画像は、写真の明るさや色味を整えたもの。全体のデザインは同じでもこのくらい違いがあります。

そして制作ツールを使ってお客さまがアルバムを作る場合、入稿原稿をそのまま印刷してしまうと、上の画像のような仕上がりになってしまうことがあります。
使用されている写真のクオリティーによりレタッチの効果は変わりますが、私たちはできる限り写真の明るさや色味を揃える作業を大切にしています。


帽子つばレタッチ前後

この写真は陽射しの強い日の写真で、帽子のツバの影が顔にかかっています。
右側がレタッチ後の写真ですが、かなり改善されました。
卒園アルバム工房のスタッフは、このようなこだわりをもってレタッチをしています。

懇切丁寧なサポート

電話対応

制作ツールの使い方でお困りだったり、わからないことも出てくるでしょう。パソコンが苦手という方もおられると思います。

そんな時はお電話やお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

制作ツールの機能を正しく理解できれば、作業効率はグンと上がります。またイレギュラーなご希望でも、可能な策がないか一緒に考えたいと思います。
※ただし、電話サポートは会社の営業時間内での対応となります。営業時間外、休日のご連絡はお問い合わせフォームよりお願いします。

安い・早いは苦手

仕事中の社員

お客さまに喜んでいただくアルバムを作ることにこだわると、デザインチェックや写真レタッチ作業の手を抜くことができません。

お客さまの制作作業が完了して原稿を入稿していただいた後、卒園アルバム工房側での作業が始まりますが、デザインチェックや写真レタッチに一定の時間がかかるため、納品まで2~3ヵ月お待ちいただいています。
また、同じページ数と冊数で価格を比較された場合、私たちよりお安くアルバムを提供されている会社さまもあるでしょう。
価格重視、あるいは納品を急いでおられるお客さまのご要望にはお応えできない場合がありますが、品質・サービス重視のお客さまには全力で対応させていただきます。

楽しく仕事をする

楽しく仕事

お客さまが頑張ってデザインした卒園アルバムを、私たちがさらに綺麗に仕上げて、一生の思い出にしていただけるアルバムを作る。その作業は楽しくやりがいのある仕事です。

リピーターのお客さまであればなおさらのこと、私たちの思い入れもより強くなります。

アルバムの制作中や納品後に届くお客さまの声は、私たちの励みであると同時に、課題が明らかになる貴重なものです。私たちは「楽しく仕事をする」ことを大切に、常にスタッフのスキルを磨きながら、お客さまのご要望に応えられるよう丁寧な仕事を心がけて参ります。