MENU ご案内
MENU NEWSMENU 制作をはじめる前にMENU 卒園アルバム工房の使い方MENU 制作ワンポイントMENU お役立ちダウンロード
MENU モバイル用ご案内
9月21日リリースに関するお知らせ
3月納期をご希望のお客様へ


卒園アルバム切り貼りページの問題解決① 制作ポイント

愛情たっぷりの切り貼りページ。
ちょっとハードルが高いようにも思われがちですが、
ポイントさえ掴めば素敵なページができますよ!
今回はそんなポイント!をまとめてみました。

ポイント1 テーマ決め

ページのテーマ(役割)を明確にしましょう!

どんな行事? 何を伝えたいページ?

このページのテーマ(役割)を明確にしておくと
実はとっても作業がしやすくなります。

切り貼り

上のサンプル制作は、年中の一年間というテーマで制作してみました。

ポイント2 写真素材を集めよう!

切り貼りの大きなポイントになるのが、写真に写った人物の大きさです!
プリントされた写真をそのまま使うので、思ったように拡大縮小するのは難しいからです。
撮影前なら、おおよその人物の大きさを決めて撮影しましょう!

人物が大きすぎたら・・・・分割プリントがおススメです!
コンビニやネットなどの写真プリントのなかに、
分割プリントサービスがあるので検索してみてください。

行事などで動きのある紙面構成の場合は・・・
①大 人物の上半身が入った写真(L判に1~2名程度) 
②中 全身が入った写真(L判に1~3名程度)
③小 小さな人物写真(L判に3~5名程度)

④2L判の集合写真
人物の大きさのパターンをいくつか用意しておきましょう。
動きのあるページ構成ができます。
切り貼り写真の大きさ1

クラスページなど人物を均等に掲載したい場合は・・・
●撮影時には人物の大きさに気をつけましょう!
L判に一人だけアップで撮影すると・・・
人物が大きすぎてページに全員入らない場合があるので注意が必要です。
どのくらいの人数を配置するのか考えて素材を用意しましょう。
切り貼り写真の大きさ2
※注意 写真は頭が切れていないものをできるだけ選びましょう。

■これから撮影の場合・・・
●抜けている子が出ないよう注意して撮影してください。
●行事のタイトル看板・子ども達の作品・その日に食べた給食
季節の園庭の花・園で飼育している動物など・・・ちょっと無駄かな?
と思うような写真も撮影しておきましょう。隙間スペースを埋めるのに役立ちます。

■撮影済みの場合・・・
●全員が揃うように写真をセレクトしましょう。
タイトルに使えるような写真が無いか、隙間を埋めるような写真はないか再度確認してみましょう。

ポイント3 色について!

テーマカラーを考えましょう!

やみくもに色を使うのは全体の統一感が出ません。
季節や行事の内容、そして揃った素材の色を見ながら
ページのテーマに沿って色を考えましょう。

例えば、
春の親子遠足 (黄緑、肌色、水色)
夏のお泊り会 (青色、緑色、黄色)
秋の芋ほり  (橙色、紫色、茶色)など

メインカラー

テーマカラーが決めにくい!!そんなときは仕上がった写真の色を見て
一番多い色をテーマカラーにすると全体の統一感がでますよ。
沢山の色を使うと楽しさも出ますが、上手に組み合わせないと、
まとまり感のない仕上がりになるので注意が必要です!

あとは100均のお店などで、材料(画用紙、折り紙、シール、スタンプなど)を
揃えて制作に入りましょう。
※最近は100均のシールなどにも金色が使われていたりしますが、
金、銀、蛍光色などは印刷されません、使用しないように注意してくださいね。

※出来上がった切り貼りページは、スキャニングしてデータ化されます。
その際にどうしても読み取りにくい色や画材など出てきます。
特に注意が必要なのは、ラメ系のペンや蛍光ペン・金銀のペン(描いた通りの色で出ません)。
金・銀の色紙・キラキラシールなどは反射して色が出ないので使用できません。
また、厚めの素材(折り紙、立体シール、ボタンなども使用できません)

制作を始める前に
「手描き個別表紙 使用可能な画材について」 の記事も参考にしてください。