MENU ご案内
MENU NEWSMENU 制作をはじめる前にMENU 卒園アルバム工房の使い方MENU 制作ワンポイントMENU お役立ちダウンロード
MENU モバイル用ご案内

標準仕様変更のお知らせ
メンテナンスお知らせ

イマドキの卒園アルバム事情

昔。昔。その昔。
印刷屋さんが制作する、布貼り金箔表紙の 1冊 ウン万円!!
なんて高価なものもありましたが、
イマドキの卒園アルバムはだいぶ事情も変わってきました。
イマドキの事情を知っておくと、
これから制作する際に、どんなアルバムにするかヒント!になると思います。

その① 誰が制作するのか・・・

●保護者代表のアルバム係が制作

●園と保護者代表のアルバム係がページ分担して制作

●園主導で制作
※園主導で制作する場合、全ページを担任の先生が制作することが多いようですが、
こんな制作方法もあります。
個人ページを各保護者に切り貼りで制作してもらい、
印刷をしてアルバムに仕上げる・・・という方法です。
制作に関する事は園が取りまとめ、自分の子どものページを保護者が作る・・・
誰にでも平等で、負担の少ないアルバムに仕上がるように思います。
個人ページ保護者制作

幼稚園は保護者代表のアルバム係が作る卒園アルバムが多く
保育園は半々くらいの比率といった感じでしょうか・・・
保育園でも、園によっては保護者の負担が多いようですね。

その② 卒園児の人数によって

少人数の園の場合
イマドキの保育園は新設園が増えたり、小規模な園が多くなりました。
そんな卒園児が少ない園の場合は、手作りアルバムが多いようです。
1冊ずつ愛情込めて作る場合と
オリジナルを1部作って人数分印刷する場合などがあります。
3冊からでも制作してくれる会社もありますので
少人数でも印刷されたアルバムを制作することが出来るようになりました。

中規模園の場合
5名~40名ほどの園の場合、様々な方法で制作されているようですが
卒園アルバム制作会社へ依頼することが多いようです。
原稿からデザイナーに作ってもらう場合と、
専用制作ソフトを使って原稿までアルバム係が制作する場合、
そして、デザイナーとアルバム係が制作するページを
分けて制作する場合など様々です。
園の規模
大規模園の場合
卒園人数が50名以上の園の場合は、
部数と予算が増えるため、一人あたりの印刷料金が安くなります。
そのため、少し豪華なアルバム仕様にしても、驚くほど高値にならないので、
園の校章を金箔押しにしたり、文集を付けたりなど複雑な仕様のため
卒園アルバム制作会社や印刷会社へ依頼するようです。

人数が多い園は歴史も古いので、昔ながらの豪華なアルバムが主流です。

その③ 制作方法

手作りの場合・・・

パソコン操作が苦手・・・でも、スクラップブッキング大好き!!、
そんな手作りのアルバムは、先生や保護者の方々の愛情がこもった
素敵なアルバムに仕上がります。

手づくり卒園アルバム

でも、少人数分を1冊ずつ手作りする場合を除けば、
切り貼りで作った元原稿を用意して
印刷製本するのが簡単!キレイ!でお薦めです。

製本方法によってはグン!と安価で制作できるようになりました。
「無線綴じ製本・中綴じ製本 卒園アルバム」で検索してみてください。
各社様々なサービスを出していますので比較検討できますよ!
製本に関しては「卒園アルバム 知っておきたい印刷・製本の豆知識」
こちらの記事を参考にしてください。

また、アルバム係とデザイナーが制作を分担できる会社もあります。
全ページ手作りは負担が・・・という方は、デザイナーと分担できる会社がお薦め!

アルバム専用ソフトで制作・・・

パソコンが少しでも触れる方は
卒園アルバム専用制作ソフトを出している制作会社が多いので
パソコンで制作することをお勧めします!!
誰でも簡単に作れるように、各社考えられて作られていますし
デザイナーや印刷会社へ頼むより断然、安く仕上がります。

しかも、様々なオプションが用意されていますから、
表紙は金箔、手描き、カラー表紙など、予算に合わせて
いろいろな仕様に対応してくれます。

さまざまな会社がありますが、卒園アルバムに特化したところを選ぶのが一番!
なぜなら・・・背景デザインやイラストなど、卒園アルバム用に考えられたものが多く
卒園アルバム制作に慣れているため、複数人での制作が可能だったり、
登場回数をカウントできるような便利なツールなども用意されているからです。

ソフトの動作の相性や背景テンプレートのデザインなどを
比較検討して決めるのが良いでしょう。
卒園アルバム制作会社

アルバム制作会社へ制作を依頼する・・・

どの写真をどこへ配置するか・・・など、実は指示が大変な作業だったり・・・
制作を依頼するため、どうしても価格は高くなってしまいます。
写真を入るページだけ指示し、入る位置や背景もお任せ!という対応の
制作会社もありますので予算に余裕のある時は、
デザイナーにお任せ!が安心でいいかも知れません。

その④ さまざまなオプション

様々なオプションが用意されていますが、一番人気なのは「個別手描き表紙」!
園児一人ひとりの絵が表紙になるので、良い卒園記念になります。
個別手描き表紙

一人ひとり卒園式の証書授与の写真などを入れられる、
個別ページも人気のオプションです。
個別ページ

最終ページはフエルアルバムや、白黒の文集ページを入れたりするのが
定番で人気があるようです!
その他、使わなかった写真が入ったCDなどを付けられるものや
タイムカプセルが付いたものまで!様々なオプションがあるようです。
文集

その⑤ 納品日のあれこれ

アルバム制作会社に印刷製本を依頼する場合は、
納品日が2つの期間で分けられています。

●卒園式や登園最終日にアルバムを渡したい場合は3月納品
メリット 在園中に渡せるので楽!
デメリット 12月頭には原稿締切でスケジュールがタイト。値段は割高。

●卒園後にアルバムを渡したい場合は5~8月納品

メリット 卒園式まで載せられ、割引有。
デメリット アルバムの配布方法に困る。

それぞれ、メリット、デメリットがありますが、割引があって、卒園式の写真まで入れられる
5~8月納品に人気があるようです。
詳しくはこちらの記事「卒園アルバム 悩む前に決めておきたい3つのこと」を参考にしてください。

本当にいろいろなオプションやサービスがあって
悩み始めるとキリが無いように感じますね・・・
まずは、予算、そしてどんなアルバムにしたいのか!をしっかり決めて、
ここはいいかも!と思う会社があったら、気軽に問い合わせてみるといいですね。
対応の良さもお願いする会社を選ぶ際に、重要なポイントになります。

でも、イマドキの卒園アルバムの主流は、専用ソフトを使ったり、
切り貼りなどで、自分たちで仕上げている保護者が増えてきいます!
難しそう~と思う前に!ぜひトライ!してみてくださいね。