MENU ご案内
MENU NEWSMENU 制作をはじめる前にMENU 卒園アルバム工房の使い方MENU 制作ワンポイントMENU お役立ちダウンロード
MENU モバイル用ご案内

印刷できる写真のピクセル数のお話

せっかく苦労して集めた写真なのに、いざ入れ込んでみたら小さくて使えない!
このような問題はよく起こることです。
携帯で撮影された写真や、カメラの撮影設定が低ピクセルになっている場合など、
小さい写真になってしまうトラブルが多いのです。


そんなトラブルを回避するために、
写真を選ぶ際に写真のピクセル数を確認しておくこと!
撮影前にはカメラ設定を調べておくことと!
ちょっとした下準備をするだけでスムーズにアルバム制作を進めることができます。

■■■■■ 印刷に対応したデータサイズとは ■■■■■

最も小さい写真の場合、長辺が640px(ピクセル)だと
長辺4cmくらいの写真枠に使用できます。
※これ以下の写真サイズは使用には向きません。

大きく使用したい集合写真(2L判)などは
長辺が2400px以上あるときれいに印刷できます。

ピクセル数が小さい写真はデータサイズが小さいため
大きく使用することが出来ません。
大きく使用すると下の写真のように、ぼやけた仕上がりになってしまいます。

■■■■■■

写真のピクセル数を調べる方法は・・・・
調べたい写真を右クリックします。下の方にプロパティという項目が出てきますので
プロパティをセレクトしてください。


プロパティの中の「詳細」という項目のイメージという部分を見てください。
該当写真のピクセル数が出ています。
長辺が600ピクセルなど極端に小さいピクセル数の場合は使用できるか注意が必要となります。